花田優一、今度は「歌手デビュー宣言」も世間は冷めた声

拡大画像を見る

 元貴乃花親方の長男で靴職人・タレントの花田優一が9月16日、今度は歌手デビューする事を明かした。

 花田は自身のインスタグラムで「次は、歌を出します」と宣言。「肩書を求められるこの国で 様々な職種で作品を発表してきました。次は音楽の世界に足を突っ込みました」と、歌を世に出すことを宣言した。

 花田は歌手デビューする心境について「他人の声は1ミリも気にしてません。嘘です。 どんな作品も表に出すときは足が震える弱虫です。その代わり、ここに、あっと驚かせる作品を示したいと思います。今回は音楽です。僕は僕の人生をとことん生きます」と語り、意気込みを示した。

「花田さんといえば、今まで靴職人、タレントだけでなく絵を描いたりYouTuberにチャレンジしたりと、さまざまな挑戦をしてきましたが、今度は歌手デビューするということですから驚きです。インスタグラムで少しだけ公開された歌声は、意外なほどに美声でしたね」(芸能記者)

 ところが、花田の歌手デビューの報にネットでは「え?」「需要あるのかな」「靴職人に専念しなさいよ」「歌は下手じゃないけど、売れるとは思えないな」「何をやっても中途半端な花田さん。今度もすぐやめるんでしょ?」といった反応が起きてしまっている。

 作詞とジャケットデザインも花田自身が手掛けたという「純青」は、9月27日に配信リリーズされる予定。

 果たして世間をあっと言わせることはできるのだろうか?

(石見剣)

関連リンク

  • 9/17 14:35
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます