元「歌舞伎町イチの嬢王」愛沢えみり、“鼻の骨削り整形”写真を公開「本当にやってよかった」

拡大画像を見る

 モデル兼アパレル会社社長で、「歌舞伎町で一番愛された嬢王」とも言われた元キャバクラ嬢・愛沢えみり(32)が、17日までにインスタグラムのストーリーズを更新。鼻の整形手術から1週間後の写真を公開した。

 12日にツイッターで「鼻の骨削ったんだけど、ほんっっっとに綺麗すぎて 毎日鏡見てうれしくてうれしくてうれしくてー!数ミリで全然ちがう」と鼻の整形をしたことを明かしていた愛沢。この日、ストーリーズでは「手術から1週間のお写真 めっちゃ綺麗」とコメントし、鼻のアップ写真を投稿した。

■愛沢えみり「傷跡修正も一緒にやった」

 鼻には傷跡のようなものがみえるが、愛沢は「傷跡修正もしたから抜糸後で赤いけど治す前より既に綺麗 この経過はもう少し落ち着いたら載せるね 鼻の骨削りも傷跡修正も本当にやってよかった」と満足している様子。さらに「ちなみに鼻の骨削りは傷跡、外には残らないよ 今回傷跡修正も一緒にやったからその傷跡みたいに見えちゃうけど」と術後の状態について説明していた。

 インスタグラムで度々自身が受けている美容施術について紹介している愛沢。リアルな術後の経過報告が参考になる!

※画像は愛沢えみりのインスタグラムアカウント『@emiri_aizawa』より

関連リンク

  • 9/17 14:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます