【沖縄・津堅島】隠れインスタ映えスポット!?沖縄から高速船で約15分

拡大画像を見る

沖縄県の中部に位置する津堅島(つけんじま)。キャロットアイランドと呼ばれる津堅島は、ニンジンの栽培が盛んです。しかし今回はニンジンではなく、津堅島の綺麗な海をご紹介させていただきます。日帰りで遊びに行ける津堅島は、観光で沖縄を訪れた人にもお勧めです♪


本島中部、うるま市の平敷屋(へしきや)港から高速船で約15分




津堅島へは本島中部にある、うるま市の平敷屋港からフェリー又は高速船で行くことができます。
島までの乗船時間は高速船で約15分!!
高速船の往復料金は大人¥1,510(税込)、フェリーの往復料金は大人¥1,220(税込)とお手頃価格!
高速船を利用すると滞在時間にも余裕ができるので、津堅島をめいっぱい遊びつくせます!


島に着いたらまずは最北端の「ヤジリ浜」へ♪



島に着いたら最初は最北端の「ヤジリ浜」を目指しましょう。
港から約2.5km。歩くと結構距離があるので、レンタサイクルを利用するのがおすすめです。




民家やニンジン畑の間を走り抜けて、到着したら最高の海が待っています。
本島を見渡せる海と、岩や流木など、インスタ映えしそうな自然がたくさん♪


お次はキラキラに輝く「トゥマイ浜」へ♪




次はにぎわっているビーチ「トゥマイ浜」へ向かいましょう。
シーズン中はビーチパラソルやシュノーケルのレンタルもありますし、バナナボートなどマリンアクティビティも充実しているので、楽しめます。




お昼ご飯を食べる所もこちらにあるので、腹ごしらえも忘れずに♪
「トゥマイ浜」の海はキラッキラなので、泳いでも写真を撮っていても夢中になれます。
海の中も想像以上の透明度!!時間がたつのを忘れてしまいそうです。


「津堅島」いかがでしたか!?




沖縄の夏はまだまだ終わりません♪
まだ津堅島へ行ったことがない人も行ったことがある人も、長い沖縄の夏を堪能するために、ぜひ津堅島へ遊びに行ってみましょう♪
島を巡ればいろんなフォトスポットに出会えるはずです!


<スポット情報>
津堅島
住所: 沖縄県うるま市勝連津堅
電話: 非公開

関連リンク

  • 9/16 22:00
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます