束縛してくる彼氏の心理と対処法は?

拡大画像を見る


いつの時代も、彼女を束縛したがる彼氏はいるものです。束縛が強い彼氏の行動には、どのような心理が隠されているのでしょうか。
束縛の心理と理由をふまえつつ、彼女側の対処法について見ていきましょう。


彼氏はなぜ束縛するの?

束縛をまったくしない彼氏と束縛の強い彼氏では、どのような違いがあるのでしょうか。束縛をしてしまう彼氏の心理を把握することで、正しい対処法も見えてきます。


彼女を信頼していない

束縛の強い彼氏に「どうしてそんなに束縛するの?」と聞くと、「愛してるから」という返事が返ってきますが時にはそれが嘘であることも。
束縛の強い彼氏は基本的に、彼女を信頼していません。心から信頼していないからこそ、彼女の行動や先々のスケジュールを細かく管理し、把握しておかなければ気がすまないのです。


自分に自信がない

束縛の強い彼氏はたいてい、自分に自信がありません。
表面的には虚勢を張っていても、心の奥底では「俺なんて……。」と思っており、少しでも油断すると彼女が逃げてしまうと思い込んでいます。
このタイプの束縛彼氏はキレやすいのも特徴で、彼女が少しでも言い返したり、約束を破ったりすると豹変し、激高することもしばしば。


マザコン

彼女に母親像を求めるあまり束縛をしてしまう男性も存在します。
幼い頃から母親とべったりだったか、愛情をほとんど受けられなかったか。いずれにしても、母性にこだわりすぎることが束縛の原因とされています。


束縛彼氏への対処法は?

束縛彼氏に悩む女性は多いものです。束縛彼氏との関係を変えるための方法はあるのでしょうか。


「やめて」と伝えてみる

束縛が軽いタイプの彼氏は、彼氏のほうも彼女が悩んでいることに気づいていないのかもしれません。
思いきって、彼女のほうから「束縛はやめて」と伝えることで、彼氏のほうも悩みに気づき、態度を改めてくれるかもしれません。


他の人に相談する

恋愛の悩みを当人同士だけで解決しようとしてもうまくいきません。彼氏の束縛がひどいようなら、まず友達や先輩、職場の同僚などに相談してみましょう。
外野のほうが状況を客観的に見ることができ、スムーズな解決方法を提案してくれることがあります。
特に、強い束縛から暴力に発展した場合はただちに外部に連絡し、対策を取りましょう。


別れを切り出す

束縛彼氏と長く付き合っていても、本当の意味の信頼関係を築くことはできません。彼氏の束縛に本気で悩んでいるのなら、思いきって別れを考えてみましょう。あなたを心から信頼し、愛してくれる男性はいくらでもいるはずです。
ただ、タイミングによっては逆上される可能性もありますので、別れを切り出す際に第三者に同席してもらうなどの対策を取りましょう。


束縛は我慢せずに早めに相談しよう

束縛彼氏は少なからず、彼女を支配しようと思っています。束縛を放置すると改善の見込みがなくなり、暴力へとつながりかねません。悩んでいるのなら早めに誰かに相談し、解決の糸口を探りましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/16 21:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 観音寺六角

    9/16 22:21

    当たりだなあ☺束縛になるんだかな?

記事の無断転載を禁じます