恋愛スイッチをONにする5つのLINEフレーズ

拡大画像を見る


いまの時代、LINEから恋がはじまる、というケースも珍しくありません。
ただ、意中の男性へのLINEとなると女性のほうもどんなメッセージを送ればいいのかわからなくなり、ついつい身構えてしまいます。
気持ちを伝えようと先走って、空回りしてしまうことも……。
男性の恋愛スイッチを入れる5つのLINEフレーズから、男性と仲良くなるLINEのコツを身につけましょう!


男性にLINEを送るタイミングは?

初対面に近い男性へのLINEは、タイミングが命です。
LINEのタイミングをはずしてしまうと男性のほうも警戒してしまい、恋愛関係に発展しにくくなります。
男性にLINEを送るべきタイミングについてお伝えしていきます。


合コンや飲み会の帰り

合コンや飲み会で男性とLINEを交換したら、女性のほうからメッセージを送りましょう。
飲み会が終わって家に帰り、ひと息ついたタイミングで女性からLINEがくると、男性もドキドキするものです。
ただ、長文はかえって男性を疲れさせますので、お礼のメッセージにひと言添える感じのカジュアルなLINEが喜ばれるでしょう。


友達登録されたとき

LINEの友達登録から恋愛に発展するパターンも珍しくありません。
男性から友達登録されたらそれだけで終わらせず、必ずメッセージを返しましょう。
長いメッセージでなくても、たとえば「友達登録ありがとうございます。これから仲良くしてください!」など、読みやすい文章が好感度アップにつながります。
合コンや飲み会で知り合ったのであれば、飲み会で盛り上がった話題にさりげなくふれるのも効果的でしょう。


男性をLINEだけで本気にさせるメッセージのポイント

顔が見えないからこそ、LINEのメッセージには男性を本気にさせる力があります。
LINEだけで男性の恋愛スイッチを入れる、とっておきのフレーズを見ていきましょう。


「今日は楽しかったです!」

単純すぎるようにも見えるかもしれませんが、男性はわかりやすいメッセージに弱いものです。
合コンや飲み会で知り合った男性には必ずその日のうちにメッセージを送り、「楽しかったです」のひと言を添えるようにしましょう。
それだけで、男性はあなたを意識しはじめるはずです。


「また会いたいな」

直接伝えても可愛らしい胸キュンワードですが、LINEでも充分に効果があります。
飲み会であまり話が盛り上がらなかったとしても、LINEでひと言添えるだけで男性は「俺のことを意識してくれてるのかな」と感じてくれるはずです。


「私も同じことを思ってました」

男性のほうから「会いたい」とLINEで言われたときの胸キュンフレーズです。
このフレーズを送ることで男性との距離感を一気に縮めることができ、「あなたを意識していますよ」というメッセージにもなります。


「おいしいレストラン、探しておきますね」

男性も、気になる女性にはすぐにでも会いたいと思うもの。
そこで、女性側からも会うことに前向きなメッセージを伝えることで、距離感を縮めることができます。
応用範囲の広い、使いやすいフレーズです。


共感を示すだけでいい

男性とLINEで距離が縮まり、プライベートな悩みを相談されるようになったら、とにかく共感してあげましょう。
気のきいたフレーズは言えなくても、「あなたの気持ちはわかるよ」と伝えることで男性も安心し、特別な存在として意識してくれます。


タイミングに注意してLINEを使いこなそう!

男性との距離を縮めるために、LINEは必須ツールです。
長すぎず、短すぎず。タイミングと長さに気をつけて、胸キュンフレーズで男性にアピールしましょう!(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/16 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます