絵になる世界観!長崎で行きたいフォトジェニックな駅・バス停

拡大画像を見る

ハウステンボスやグラバー園など定番観光スポットがたくさんある長崎ですが、他にも魅力的な場所がたくさん。今回は「絶景を楽しめる駅」と「かわいすぎるバス停」にフォーカスして、長崎の魅力を紹介します。


目の前は美しい海!幸せの黄色いハンカチがなびく大三東駅



まず紹介したい場所は「日本一海に近い駅」の1つとして挙げられる「大三東駅」。(※“大三東駅公式サイト”より参照)
屋根も待合室もない簡易的な駅の向こう側には広大な有明海が広がり、晴れた日の景色は映画のワンシーンのような美しさ。まちおこしの一環で掲げられた黄色いハンカチが青空に映えて、この場所の魅力をさらに引き立ててくれています。


<スポット情報>
大三東駅
住所:
電話:


どのバス停もかわいすぎる!?フルーツバス停



次に紹介するのは、長崎県の国道207号線沿いにある「フルーツバス停」。ここには、その名の通りフルーツをモチーフにした可愛いバス停が16か所にもわたって並んでいます。バス停の種類は、イチゴ、トマト、メロン、スイカ、オレンジ。カラフルなバス停が佇む様子は、まるでおとぎの国の世界のよう。


16か所あるバス停の中で、おすすめは…?



16か所あるバス停の中でもおすすめなのが「井崎バス停」。広い海をバックにした「メロンのバス停」と人気の「イチゴのバス停」が前後に並んでいるので、どちらも撮影することができます。全部まわる時間がないのであれば、このバス停だけでも行ってみることをおすすめします。


<スポット情報>
フルーツバス停
住所: 長崎県諫早市小長井町国道207号線
電話: 0957-34-2111 (諫早市小長井支所)


写真を撮りに行きたくなるほど素敵!長崎の穴場スポット



定番の観光スポットも素敵ですが、こんなにフォトジェニックな場所も長崎にはあります。アクセスがあまり良くないですが、頑張れば公共交通機関で行くことも可能です。長崎に来た際には、ぜひ訪れてみてください。

関連リンク

  • 9/16 18:00
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます