伊集院光、フワちゃんに不快感「盗聴器だよね、もうああなってくると」

拡大画像を見る

フワちゃんの“誰にでもタメ口”キャラは、「一つの戦略ではないか」という声がある。何度か共演している加藤浩次(極楽とんぼ)は、フワちゃんについて「カメラが回っていないところでは、礼儀正しく敬語も使える」と『スッキリ』で暴露し、「そんなことはない!」と本人を慌てさせていたものだ。しかし一部の視聴者からは「彼女について全然知らんけど、知らないからこそ第一印象が全てになる。無理だわぁ、かしましい上にタメ口キャラ」、「呼び捨てとタメ口、不快な思いをしている人、相当いますよ」「テレビ上のキャラ作りとはいえ何をやっても良い、流して良いものではない」と反感を買っているのは事実である。

そんなフワちゃんだが、10月から朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)の金曜コメンテーターとしてレギュラー出演が決まり、『フワちゃん FUWA(fuwa876)ツイッター』で「朝から志らくとブチかます!」と大張り切りだ。はたして本番では呼び捨てにするのか、「志らくさん」とさん付けするのか注目である。

このように番組で共演したりして交流があれば、呼び捨てでもタメ口でもツイッターで話題にするのも許してくれる芸能界の先輩は多いのかもしれない。しかし田中裕二(爆笑問題)のピンチヒッターとして8日深夜放送の『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)に出演した伊集院光は「フワちゃんさ、全然面識ないのにさ」とテレビ局のメイク室でのある出来事を話し始めた。

伊集院はヘアメイクの方と世間話をしていて、フワちゃんは少し離れた隅の方でメイクをしていたという。「埼玉こども動物自然公園で動物の赤ちゃんが生まれた」などと話をしていたのだが、その会話が『フワちゃん FUWA(fuwa876)ツイッター』に「伊集院光がメイク室で機嫌よさそうにワラビーの赤ちゃんの話してたわら」と彼の写真付きで投稿されていたのだ。「挨拶も何もないんだよ」とため息をつく伊集院と、「マジで?」と笑う太田光。「盗聴器だよね、もうああなってくると」「ビックリした」とどうやら伊集院は一言、ツイッターへの投稿の可否をあらかじめ確認して欲しかったようだ。

画像は『フワちゃん FUWA 2020年9月5日付Twitter「パソコン無くして大騒ぎしてダメ元で撮ってた動画遡ってみたらここにありました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 9/10 18:29
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

28
  • テレビ人気が下降の一途を辿る中、一部の好きな人だけが見るレベルのYouTubeを持ち込むまでテレビ業界が追い込まれてるって事だろうけど、さすがにこれは酷いわ。 寺田心の方がまだ人としてしっかりしてる。

  • どう考えてもフワが悪い。YouTuberは年内でテレビから消えてほしい。何も面白くない。

  • この人に限らず、YouTuberはYouTubeで仕事すればいい。 テレビに出る意味ない。

記事の無断転載を禁じます