押尾学を思い出す?手越祐也の「アイドルの口説き方」にネット民がドン引き!

拡大画像を見る

 8月11日、元NEWSの手越祐也が、自身のインスタグラムに自撮り写真をアップした。今回の写真に、一部ファンから心配の声があがっているという。

「この日、手越は自撮り写真とともに《久しぶりーめちゃ暑いね。。》と切り出し、《オンラインにはなってしまったけど16日観に来てくれる人は楽しみにして待っててね》とオンラインライブの開催を呼びかけました。手越といえば、先日発売されたフォトエッセイが暴露本だとネット上で批判され、SNSで謝罪する事態に。その影響からか、写真を見たファンからは『元気ないようにみえる、、大丈夫ですか?』『痩せた?』と心配の声があがっています」(芸能記者)

 そんな中、8月12日の「東京スポーツ」が、フォトエッセイにも書かれていない手越の女性エピソードを掲載。その内容が衝撃的だと、一部で物議を醸しているという。

「『東スポ』の取材によると、手越はジャニーズ時代、音楽番組で女性アイドルと共演すれば、すれ違いざまにわざと肩をぶつけたり、カメラに撮られていないところで熱い視線を送るなど、かなり無茶をしていたそう。さらに7年以上前には、某女性グループの超人気メンバーにベタぼれし、ツテを使って飲み会をセッティング。そして、いきなり彼女の前で両手をつき、土下座しながら『頼むから俺と付き合ってくれ!』と求愛したこともあるのだとか。土下座といえば過去、押尾学が、平山あやに頭を下げている様子を写真誌にスクープされたこともあります。そのため、ネット上では『やっていることが、かつての押尾のよう』『百年の恋も冷めそうなテクニック…』と一部ネット民をドン引きさせています」(前出・芸能記者)

 様々な女性芸能人にアプローチしてきたと思われる手越だが、その分、彼をフッた女性も多そうだ。

関連リンク

  • 8/15 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます