山下智久、未成年飲酒&お泊りが大問題化!同席JKモデルが解雇!?

拡大画像を見る

 8月7日付の『文春オンライン』が報じた、山下智久(35)による未成年女性との飲酒&お泊り報道。山下への厳罰処分などは聞こえてきておらず、このまま事態は収束するかと思いきや、ここにきて新展開があったという。

 今回の騒動とは、『文春オンライン』の記事によると、山下は7月30日、東京・港区のバーでKAT-TUNの亀梨和也(34)と共通の知人を交えて飲み会を行ったが、参加した女性のうち2人が未成年だった。さらに、この未成年女性のうち17歳の女子高生モデル・Aが飲み会後に山下の待つ高級ホテルに向かった。Aは山下の部屋のフロア上がり、2人は約8時間ほどホテルに滞在したというものだ。

「一連の出来事について『文春オンライン』はジャニーズ事務所に取材を行っていますが、山下と亀梨が飲み会での未成年女性らの飲酒に関与していた事実については否定しています。2人は、未成年と飲酒したという認識が一切ないといいます。しかし、山下とAとのホテル宿泊について言及はありませんでした」(芸能記者)

■反省ナシの動画が拡散中

 未成年飲酒に加え、山下が女子高生モデル・Aとホテルで過ごしたことは、東京都の「青少年の健全な育成に関する条例」に違反している可能性があるのではと『文春オンライン』は指摘しているが、前出の芸能記者はこう言う。

「ジャニーズ事務所としては、そもそも山下と亀梨は酒の場に同席した女性が未成年だという認識がないということですから、その後のことについても不問ということなのではないでしょうか。当然、内々では山下と亀梨に“指導”はあったと思われますが……。というのも、ジャニーズ事務所では、今回の事態を受け、全タレントに対し酒の場で同席する人への年齢確認の徹底の通達があったといいますからね。

 一方で、有名歌手も所属する芸能プロダクションに在籍しているという女子高生モデル・Aにもキツイお叱りがあったはずなんですが、8月9日頃から、Aの友人のものと思しきインスタストーリーの動画がネット上で流出、拡散しているんです。

 そこでAは、大盛り上がりの友人から、“Aさん、Aさん、Aさん、Aさん、え? え? あの話題の方ですよね? ぴーとヤった、え?”とけしかけられ、なんとか笑いを抑えるように手で口元を隠しながら、“あのね、ネタじゃないから。本当にネタじゃないから”と、嬉しそうに話しているんです。これに対して、ネット上では、“やったの否定してないね“”開き直ってる”など、Aの反省が感じられない態度に呆れたという声が多数上がっていますね」

 そんな中、今回の騒動の“参加者”に新たな動きがあったというのだ。

■Bが事務所HPから消えた!

 芸能プロ関係者は話す。

「Aとともに山下と亀梨の飲み会に参加していたと見られている、もうひとりの女子高生モデルBについても、関係者らしき人物によって特定され、ネットに実名がさらされていました。その後、彼女が所属していた事務所のHPからプロフィールごと消え、B自身もツイッターを消去したんです」

 現在18歳のBは、クールなルックスと170センチ近い身長で抜群のスタイルを誇り、WEBのファッションサイトやショーのモデルとして活躍していたという。

「聞くところによると、Bは以前から素行不良の一面があったそうです。加えて今回の疑惑もあって、契約解除となったいう話なんですが……」(前同)

 ついに解雇者という話まで浮上してきた、今回の山下と亀梨の女子高生モデルとの飲酒&お泊り騒動。事態はさらに悪化してしまうのだろうか……!?

関連リンク

  • 8/13 6:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます