「肥満の人は無気力で怠惰」作家兼ブロガー女性の発言に脅迫相次ぐ(英)

拡大画像を見る

英ウェスト・ミッドランズ州コヴェントリーに住むサマンサ・ヤードレーさん(Samantha Yardley)はパーソナルトレーナーとして働きつつ、作家兼ブロガーとして健康とフィットネスに関する執筆などを手がけている。

そのサマンサさんが、英テレビ局ITVの朝のトーク番組『This Morning』に出演し「太っている人と一緒に仕事はできない」などの肥満の人に対する辛口な発言をしたことで視聴者を驚かせた。

サマンサさんが同番組に出演するきっかけとなったのは昨年11月5日、自身のブログに「太った人と一緒に働くべきではない理由」という衝撃的なタイトルで投稿したことだった。そこには「私は肥満の人を辱しめたり、いじめることを容認しているわけではない」と綴り、肥満になる悪い行動パターンをやめるようにと呼びかけていた。

そして7月22日、『This Morning』に出演したサマンサさんはブログ同様に「太り過ぎで肥満に分類される人達の多くは、そうでない人と比べて仕事を休む日数が多いんです。個人的な経験から言いますと、肥満であるほど無気力で怠惰な傾向があるのです」と発言した。

これに対して司会者のルース・ラングスフォードさん(Ruth Langsford)が「なぜ、あなたは肥満の人が怠惰だと決めつけることができるのですか?」と質問すると、サマンサさんは次のように答えた。

「肥満の人が毎朝ランニングをする訳がないという事実は知ってますよね。先ほども言ったように私の個人的な経験から分かったことです。肥満の人は無気力で、健康的な標準体重である時に出せるエネルギーを彼らは出せません。それは事実です。」

このサマンサさんの発言は多くの視聴者の怒りを買ってしまったようで、彼女のInstagramには次々と批判のコメントが集まった。

「メイクやまつ毛の濃さであなたの性格がどれだけ気難しいかわかるわ。なんて傲慢な人なの。」
「私は甲状腺疾患があって身体の代謝がうまく働かないために太っているけど、他の誰よりも一生懸命仕事をしているわ。体重だけで人を判断しないで。」

中には「ゆっくりと痛みを伴う死があることを望む」「なんて愚かな女だ、お前を見つけて飼ってやるよ」といった命を脅かすような脅迫めいたコメントも届いた。しかしサマンサさんは自身のブログに次のように述べている。

「これらの偏見はさておき、世の中には肥満という極度の危険が迫っているのです。肥満は今や喫煙よりがんのリスクが高くなっています。それに万が一新型コロナウイルスに感染した場合、死亡する危険が標準体重の人より2倍も高くなるんですよ。」

「自分の肌で幸せを感じられるように他人に力を貸すことは素敵なことだと思います。しかし不健康な人や肥満の人達を美化するような発言や行動は無責任ではないでしょうか。肥満の人達をより良い健康状態へとサポートするために、そのエネルギーを使ってください。」

なおサマンサさんは肥満の人達に対する辛口な発言だけでなく、イギリスの平均寿命が低下していることに加え肥満が増えている事実に警鐘を鳴らしている。

画像は『Samantha Yardley 2020年7月24日付Instagram「Have an opinion. It’s OK.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連リンク

  • 8/12 6:45
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 脱走兵

    8/13 7:09

    俺は毎年有給捨ててるけどね。長期休暇中に強制的に取らされるモノ以外全て。まあ、休んでもする事が無い、カネ使うだけだし、っていう『怠惰』で『無気力』な考えがあるからだけど。

  • ヤン中佐

    8/12 13:42

    グダグダ理屈をこねてるがデブをバカにしたいだけだな。

記事の無断転載を禁じます