アトレティコDFヴルサリコ、新型コロナ陽性も無事を報告「僕は元気にしている」

拡大画像を見る

 アトレティコ・マドリードに所属するクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコが、自身の状態についてコメントした。10日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同日、アトレティコ・マドリードはFWアンヘル・コレアとヴルサリコに新型コロナウイルス陽性反応が見られたことを発表。両選手は13日に予定されているチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ライプツィヒ戦への帯同が見送られた。しかし、ヴルサリコはSNSで、自身の無事を報告している。以下のように語った。

「僕は元気にしている。何の症状も出ていないことを皆に示したかった」

「ウイルスの検査で出た数値は、わずかに異常なものだった。今は自宅で過ごしており、チームメイトとは隔離されている。これから数日間は外出できないが、僕は自宅でトレーニングを重ねるよ。早く普通の生活を取り戻したいね」

 コレアとヴルサリコを欠いてCLを戦うアトレティコ・マドリードは、決勝トーナメントの舞台で勝利を重ねることができるのだろうか。

関連リンク

  • 8/11 21:12
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます