小倉優子「離婚は確定的」からのタレント社長の発言で男性陣ドン引き!

拡大画像を見る

 2018年に一般男性と再婚、今年2月には妊娠も発表し、幸せいっぱいに見えていたタレントの小倉優子(36)。ところがその後、夫が家を出て、小倉に離婚を求めているという、驚きの報道がなされた。

※動画は「taishu.jp」で

 その後、進捗がなかなか聞こえてこないこの件。このほど、出産の報道もあったが、果たして2人は実際いまどのような状況にあるのか、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析がなされた。

 座談会では、夫が小倉に言われた「決定的な一言」についてや、出演者による「過去の同棲相手に逃げられた思い出」、また夫婦にとっての「家庭の価値観の違い」などが話し合われ、議論は白熱した。

 出演は、レースクイーンやグラビアアイドルとして活躍し、現在はタレント事務所の社長として辣腕を振るう一色亜莉沙(31)さん、芸能リポーターの佐々木博之氏。またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/w4cmGqt0F-0

関連リンク

  • 8/11 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます