「姪が誘拐された!」助けるため裸のまま外に出た男性、勘違いで赤っ恥(英)

拡大画像を見る

7月8日のこと、英ミドルスブラのノース・オームズビーに住むネイサン・マーフィーさん(Nathan Murphy、29)はベッドで裸のまま寝ていたところを姉のナタリーさん(Natalie、40)の叫び声によって目を覚ました。

家の外の騒がしい様子に窓を開けたネイサンさんは「誰かが車に轢かれたか、刺されたのだろう」と思ったそうだ。

しかしナタリーさんの「ルーシーがさらわれた!」という叫びで、11歳になる姪のルーシーちゃんに一大事が起きたと思ったネイサンさんは、近くにあったパンツを掴んで急いで裸のまま外に飛び出した。

ナタリーさんによるとルーシーちゃんは白いバンによって連れ去られたという。

ネイサンさんは大慌てで114kg超の巨体を揺らしながら、ルーシーちゃんをさらった車を追おうと父親であるマイケルさん(Michael、64)の車に乗り込もうとした。しかしドアがなかなか開かず、慌ててもつれる足元に転げ落ちながらもなんとか車に乗り込んだのだった。

しかしここで、まさかの事態が起こる。

半ばパニック状態のネイサンさんらを尻目に、騒ぎを聞きつけたルーシーちゃんが「何かあったの?」と言わんばかりに姿を現し、家に帰ってきたのだ。誘拐はナタリーさんの勘違いだったのである。

ルーシーちゃんの無事を知り安堵するや否や、ネイサンさんは自分が裸で外に出てきたこと、また騒ぎを聞きつけて集まった近隣住民に裸を見られてしまったことに気が付いた。さらに掴んだはずのパンツは実はTシャツで、家に戻るのにネイサンさんは下半身を隠すすべがなく再び裸を晒すしかなかった。

家族の爆笑や近隣住民の好奇の目に晒されつつも、なんとか家に戻ったネイサンさんだったが、その時の監視カメラの映像を父マイケルさんがFacebookに投稿したのだ。すると動画はたちまち人々の爆笑を誘い、大きな話題を呼んだ。このことについてネイサンさんは次のように語っている。

「僕は114kgを超える巨体ですが、いざというときには動けるんですよ! アドレナリンが全身を駆け巡っていたせいで足がふらついて、転んでしまいましたけどね。」

「父の車は中からロックされていたんで、開けてくれって叫びました。だって通りの半分の人たちが裸の僕を見ていましたから。」

「ルーシーの姿が見えて安堵し、車から出たとたんに猛烈な恥ずかしさが僕を襲いました。自分が凄く間抜けに思えたし『近所の母親から通報されやしないか』と不安になりました。」

ナタリーさんは「おそらく近くを通り過ぎたバンに乗っていた人が口論をしていたのでしょう。家の近くで車を停め、直後にドンという音が聞こえたかと思うと、ルーシーの『ママ』と呼ぶ声が聞こえてきたので『娘が誘拐された!』と思い込んでしまったのね」とその時の状況を振り返っている。

ルーシーちゃんの無事を確認した後、大慌てで裸のまま飛び出た弟のネイサンさん見てナタリーさんは爆笑してしまったというが、同時に弟をとても頼もしく思ったという。

「裸の弟を見て笑いが止まらなかったわ。だけど彼が私の味方で、いつも私のそばにいてくれるってことが少なくとも分かったの。」

Facebookに投稿された動画を見た人々からは「彼は本当のヒーローよ!」「恥じらうことなんかないさ! 彼は英雄だよ!」とネイサンさんの行動に称賛の声が相次いでいる。また動画で不自然に白く見える彼の足元に「彼は裸なのに白い靴下だけはいてるの?」「靴下の部分だけ肌が白く残っているの?」などと別の議論を呼んでいるが、ネイサンさんの足元については謎のままだ。

ネイサンさんは投稿されてしまった動画について「最初は父に動画を上げるなんてやめてくれって言ったけど、まぁ結果的にみんなの爆笑を誘って、話題の種になったならいいかなって今は思っているよ」と語っている。

画像は『The Sun 2020年7月25日付「I NUDE A HERO 18st uncle sprints out of house NAKED to ‘save’ niece from abduction…but is red-faced when she walks round the corner」(Credit: Kennedy News and Media)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

関連リンク

  • 8/11 20:25
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 別天津神

    8/11 21:55

    今回は笑い話ですんで良かったねぇ(๑•﹏•)外国では人身売買の為の誘拐が多いらしいから…うん、良かった良かった…ね…(´-﹏-`;)

記事の無断転載を禁じます