ゲス不倫・アンジャ渡部建に仰天の『中華屋ケンちゃん』出店計画

拡大画像を見る

 6月9日以降メディアから芸能活動を自粛しているアンジャッシュ・渡部建(47)の近況について、8月6日深夜のラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に出演した後輩芸人・いけだてつや(37)が語り、話題となった。

「小木博明(48)が休養中で、同日放送のパーソナリティは矢作兼(48)ひとりでしたが、その後は番組恒例の芸能人スキャンダルについてトークを展開。東出昌大(32)と杏(34)が離婚した件に触れると同時に、佐々木希(32)は渡部と離婚していないことについて、夫の浮気相手への態度の違いから“風俗扱いの浮気の方が許されるってことかな。この2例だけ見ると”と話していましたが、『女性セブン』(小学館)に渡部・佐々木・2歳の息子の3ショットが出かけている姿を撮影された件に触れて、離婚について“うかつなことは言えないな”と気を使う場面も見せました」(ラジオ局関係者)

 その後しばらくして、ゲストとしていけだが登場。いけだは、渡部の冠番組だった『GOLD RUSH』(J-WAVE)にレポーターとして出演していたり、いわゆる“高校野球芸人”としてデータ集めをしたり、渡部が最も信頼している後輩芸人で、渡部とは親しい関係にあった。今回の『メガネびいき』でも、矢作は「唯一、渡部さんが会ってるのがいけちゃん。たぶん、世間で誰も知らないんだよ渡部さんのこと」と話していた。

「いけだは、渡部について、見た目が“アジアを回っている格闘家みたい”“(ヒゲがもじゃもじゃで)だらしない恰好になっている”とはしましたが、“人生の大半がすれ違うことにささげてきた人が、いまはすれ違わない生活をしている”と、結果的に夫婦の時間が増えたと話していました」(前同)

■渡部が”作る側”に?

 いけだは「もう改心、改心の日々だと思います」と、渡部はしっかり反省していることを強調。さらに矢作が「どう?中華屋(でのバイト)、渡部さんも」と、いけだに、以前中華料理屋のバイトを紹介したことを受けて、渡部も中華料理店で働いてはどうか、という質問をすると、さらに意外な近況が明らかに。

 2人は渡部について、

「あんだけ良いもん食ってたら、料理教えたら……。ほら、渡部さんってさ、全部教えたら、興味を持ったら、誰よりも詳しくなる人じゃん」(矢作)

「どの趣味でも、一番最後に始めて、一番上に行ける方なんですよ」(いけだ)

 と、渡部の手腕は高く評価。

「いけだがバイトしていた中華屋さんのレシピを渡部に持っていくと、“これはどういう味付けなんだ?”“これ、何分茹でたらこうなるんだ?”と、どん欲に聞いてくるそうです。いけだは冗談交じりに『中華屋ケンちゃん』オープンの可能性も指摘していました(笑)」(前出の関係者)

■佐々木がコーチになる?

 渡部は「芸能界屈指のグルメ王」として知られていて、17年にはミールキット『2人でつくるKit Oisix』で“秋田名物あったかごはん”のメニューを監修したことはあったが、あくまでも“食べる側”というスタンス。

 騒動発覚直前の6月3日には、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、

「(作り手への)リスペクトはありますが、(調理する際の苦労を)僕は知らなくても良いと思っていて、食べ手として出されたものを『美味しい』『美味しくない』で判断して伝えれば良いと思ってます」

 とコメントしたこともある。

「しかし、今回の一件でもしかしたら料理を“作る側”を目指す可能性もある。芸能人が飲食店オーナーの経営をするのは、珍しい話ではありませんからね。渡部の妻である佐々木も料理教室に通ったり、18年に『食生活アドバイザー』の資格を取得して19年にはレシピ本『希んちの暮らし』(講談社)も出版しています。そういう意味でも、身近にコーチがいるわけですからね」

 今年7月31日のウォーターサーバーの新CM発表会で、渡部の相方である児嶋一哉(48)は渡部の近況について、

「いろいろあったあとは、もちろん連絡しまして。ちょっと最近は(連絡)とってないですけど」「復活できないかもしれないし、本人の本当のところはまだ聞いてないので、話し合わなきゃいけないんですけど、本当に決まってないんですよ」

 としていた。アンジャッシュは復活できるのか。それとも、『中華屋ケンちゃん』になるのか。渡部の近況に、これからも目が離せないーー。

関連リンク

  • 8/10 12:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • いつの間に不倫にされたん?(笑)

  • まさまさ

    8/12 12:45

    石原さとみのあの部位には釣られない

記事の無断転載を禁じます