ユニクロ開店前大行列! 鬼滅の刃コラボTシャツ販売開始に朝から並んでみた 果たして買えたのか!? 感染症対策は!?

編集部撮影

いま日本で最も人気のある漫画『鬼滅の刃』とユニクロがコラボしたTシャツが8月7日に満を持して発売されました。今回はその第一弾でイラストは「原作漫画版」となっています。今後は「アニメ版」のデザインも販売される予定で、またGUでもコラボTが販売されるそうです。

こんな大人気限定Tシャツが買えるのか……編集部・岡本が早起きしてユニクロに行ってみました。果たして……。

関連記事:実写版善逸! Hey!Say!JUMP・伊野尾慧に「顔デカくなった」「でもカワイイ!」の声続々 ルックスの異変はファンにとっても一大事!

やっぱり行列はできていた

きっと混雑すると思い、23区でも都心ではないユニクロを選びました。がしかし、開店15分前ですでに30人ほどが並んでいます。それでも都心部よりは少ないでしょう。見たところ、「転売ヤー」ぽい人はいないようです。

今回のコラボTシャツはデザインが8種類、しかも色は固定です。もう少しカラバリがあると嬉しいのですが……。さらに、なぜかこの貴重な8種類の中に、主人公レベルの「冨岡義勇」単独ものはナシ。胡蝶しのぶも無ければ、嘴平伊之助もありません。にもかかわらず、猗窩座とか神楽の単独デザインが存在するという「?」なラインナップです。まあ、1枚990円ですから文句も言えないのかな。

さて、行列に並んでいると、消毒液を持った店員さんに熱を測られ、手を消毒されます。開店の10時になると売り場まで誘導されます。前のお客さんが買い物を終えるまでTシャツに手を出すことはできません。これはなかなかナイスな段取りですね。ワー!とパニックになったら並んだ意味ないですから。

で、開始5分くらいのところで「炭治郎の黒色、残り数枚です!」と店員さんが叫びました。おいおい、一番欲しかった奴なんだけど!!

参考記事:【画像10枚】成田国際空港が廃墟同然に!? こんな成田空港はじめて見ました!! 日本の航空会社は倒産しないのか?【鬼滅の刃フェア】

「一人2枚しか買えないんですか!?」

待つこと、約30分。ようやく私の番が近付いて来ました。恐ろしいことに、鬼舞辻無惨のデザインも無くなりかけています。やばいやばいやばい!

しかし、無くなるスピードが早くないですか?

確かユニクロは転売を阻止するために買える枚数を絞っているはずです。一人2枚までだった気がするのですが、30人しか私の前にいないのにそんな早く無くなるかなあ? 焦ってきた私、ちょっと恥ずかしかったんですが「一人2枚しか買えないんですよね?」と聞いてみましたら、

「いえ、一人ひと柄2枚までです。なのでマックス16枚買えますよ」

という衝撃発言!!! 30人かける16枚で480枚です。ヤバす!

そんなわけで、さすがに16枚も買わなかったけれど、ある程度満足なデザインは買えました。炭治郎のブラックが買えなかったのが心残りですが……。

行列は、さすがに「密」でしたよ。しかしユニクロの売り場面積を考えると、致し方ないです。最低限の感染症対策しかできないのは無理もないですね。並ぶのが怖いって人はメルカリなどで割高なTシャツを購入してください。(文◎編集部)

あわせて読む:障害者でありヘルパーである私が考える『多目的トイレ』 そこはどういう場所なのかという思いやりが欲しい|あもり

関連リンク

  • 8/7 12:15
  • TABLO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • タカヒロ

    8/8 12:03

    メルカリだ割高なTシャツを買ってくださいってアホな記事書くなよ。 お前みたいなやつが転売ヤーを調子にのらせるんだよ!!

記事の無断転載を禁じます