鷲見玲奈、「毒舌・恨み節・暴露話」“あざとい女”評価で共演NGが!

拡大画像を見る

 今年3月をもってテレビ東京を退社し、フリーアナウンサーとしての活動を開始した鷲見玲奈(30)。

 退社後もタレントとして『今夜くらべてみました』、『ウチのガヤがすみません!』(ともに日本テレビ系)、『みんなのKEIBA』、『直撃!シンソウ坂上』(ともにフジテレビ系)、そして古巣のテレビ東京の『家、ついて行ってイイですか?』など、各局の多くのテレビ番組に出演し、大活躍を見せている。

 8月4日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際には、テレビ東京入社当初のエピソードとして、飲み会を断ってはいけないと思い、すべての誘いに応じたため「20代前半で肝臓を壊した」と告白。

 また、野球選手と女子アナが恋愛に至る理由について、「野球選手ってよくアナウンサーと結婚するじゃないですか? それもスポーツ(担当)のディレクターが、選手と仲よくなりたいがために女子アナを連れていくんですよ。そこでくっついて結婚していくっていう」と、赤裸々に明かしている。

■早くも共演NGが!

 鷲見はこの日、19時から放送された『この差って何ですか?』(TBS系)にも出演。

 この日の番組のテーマは「なんか面倒くさいなぁと思う人とそうでない人の差」。MCの極楽とんぼ・加藤浩次(51)から、面倒くさいと思う人について尋ねられた鷲見は「聞いてもいないのに、“誰々ちゃんが鷲見ちゃんの悪口言っていたよ”みたいな感じで告げ口してくる人」と話し、スタジオには共感する声が上がった。

 同じ日に2番組に出演する鷲見の活躍を目にした視聴者からは、「テレビ出まくり」「連続出演すごい」といった声が上がった。

「フリー転身直後から多くの番組に引っ張りだこで、本当に大活躍ですよね。ただ、実は、鷲見さんと共演することに“すみません、ちょっと……”と、早くも彼女を“共演NG”に指定する演者も出てきているんです。

 たしかに、鷲見さんはフリーになる前後から挑発的な物言いをしたり、SNSに露骨にセクシーな画像や動画をアップしたりしていますから、その点が“鼻につく”“嫌だ”ということなのかもしれないですね」(制作会社関係者)

■ツイッターで元同僚女子アナをけん制?

 6月6日、鷲見は自身のツイッターに「色々あった後輩が、私の行っていたジムに“鷲見さんには内緒にしてください”と言って通っているらしい。すごいメンタル……」と、続けて「鷲見さんがいなくなれば自分ができる番組が増えるって言ってたのも、プロデューサーにアピールしてたのも、知ってるんだからねっ」と投稿。

 鷲見は該当のツイートを削除したものの、その後、「ジム帰りでアドレナリン爆発してました 忘れてください」と再びツイートし、こちらも削除している。

「この一連のツイートは削除されたものの、意味深な内容で物議を醸しましたよね。鷲見といえば、2019年12月の『週刊文春』(文藝春秋)に、増田和也元アナ(38)との不倫疑惑が報じられ、それを拡散したのが同僚の女子アナだという報道もありました。

 テレ東から退社した直接の原因は不倫騒動ではなく、同僚アナウンサーへの不信と怒りだという報道もありましたから、先日のツイートは、その同僚への恨みのメッセージにも思えてしまいます。

 また、『この差って何ですか?』で明かした、“面倒くさい人”というのも、元同僚アナのことを差しているとも考えられますよね」(女性誌記者)

■SNSにセクシー動画を投稿

 鷲見は7月15日にインスタグラムを更新。「一昨日行ったジムの筋肉痛が、今日来ている 斉藤トレーナーに今回も追い込まれました」とコメントし、トレーニング動画を公開。鷲見は、苦しそうな表情で肩周りのトレーニングを行ったり、バーベルを両肩に担いだ状態でスクワットをして美ヒップを突き出したりする動画が大きな話題を呼んだ。

「以前からSNSにはやたらとセクシーな画像や動画を投稿しています。フリーになって後がないという思いから、アピールに必死になっているのかもしれません。ただ、“女の武器”を露骨に利用しているように見えて、一部の女性からは“露骨すぎ”“下品”と反感を買ってしまっているようです。

 その点、元TBSアナウンサーの田中みな実(33)は自己プロデュース、見せ方が上手いですよね。彼女も局アナ時代はぶりっ子キャラで、女性から反感を買うこともありましたが、ドラマでの熱演や昨年12月発売の写真集が60万部の大ベストセラーになり、美のカリスマとして女性視聴者から崇められる存在になりましたからね。

 一方、鷲見は、フリーになりたてで必死なのでしょうが、元同僚アナへの恨み節や局アナ時代の暴露話を含め、女性に敵視されやすい言動を取ってしまっている傾向にあるのかも。ただ、今後も“共演NG”が続出すれば、タレント生命を左右することにもなりかねないですよね」(前出の女性誌記者)

 フリーアナ1年目で絶好調に見える鷲見だが、水面下では危機が迫っているのかもしれない……。

関連リンク

  • 8/7 7:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • まる☆

    8/11 12:22

    ↓どちらもテレビにでてたらチャンネル変えます

  • ⬇️その前に小林麻耶がいないほうがいい。引退しておいて結婚して戻ったくせに妹の事ネタにしていい歳してぶりっこしてるからな。旦那も妻に連れられて芸能人もやってるし。

  • 福ちゃん

    8/10 12:17

    この人より先に田中みな実消せや!アナウンサーなのにアナウンサーの仕事せずにグラビアやドラマばっかりでぶりっ子して。

記事の無断転載を禁じます