玉木宏パパに!妻・木南晴夏が最強ママタレになる「6つの理由」!!

拡大画像を見る

 8月4日、玉木宏(40)と木南晴夏(34)夫妻の間にが第一子が誕生したことが明らかになった。各メディアの報道によると、木南の所属事務所は出産の事実を認めているものの、誕生日や性別といった詳細は公表していない。

「2018年6月に結婚した2人ですが、今年1月16日のイベントで玉木は、パパ願望は“当然あります”としていながらも、予定については“今のところはない”と答えていたんです。妊娠も公表していなかったので、ネット上では祝福の声とともに“全然妊娠すら知らなかった!”と驚いていた人も少なくありませんでした」(芸能記者)

 一方で、木南にママタレとしての期待を寄せる声もあるという。

 女性誌編集者は、「これまで木南さんが公言してきた特技や趣味などを踏まえると、ママタレとしての素質は非常に高いでしょうね」と語り、こう続ける。

「木南さんは“食生活アドバイザー3級”の資格を持っているんです。食生活アドバイザーとは、広く活用できる食の知識を身につけたスペシャリストのこと。食品学や衛生管理といったものから、食にかかわる経済の話など幅広い知識を活かして、健康な生活を送るための提案ができるそうです。料理の腕前も抜群だといい、加えてこうした知識も兼ね備えていれば、家族の食事面は完璧ですよね」

■料理が嫁姑関係に影響!?

 料理上手というポイントは、別の面でも良いことが。

「2019年7月19日付の『女性自身』の記事によると、結婚当初から木南さんと玉木さんのお母さんの嫁姑関係はとても良好だといいます。玉木さんの母は調理師免許を持つほどの料理上手で、木南さんと趣味が共通しているとあって、すっかり意気投合し、良い関係を築いているそうです。

 玉木さんは結婚の条件として、母親と妹との同居を挙げていたという話がいわれていました。この条件がネックになって結婚を見送った女性もいたと噂されてもいたんです。8月4日付の『NEWSポストセブン』の記事によると、木南さんは都内の豪邸で玉木さんの母、妹と同居生活を送っていて、育児も手伝ってもらっているといいます。義母だけでなく、妹とも仲良くできるとは、木南さんのコミュニケーション能力の高さがうかがえますよね」(前出の女性誌編集者)

 当然、夫婦関係も良好のようで、

「8月4日付の『NEWSポストセブン』によると、玉木さんは木南さんの出産後、家事や育児を手伝うようになったといいますから、木南さんが玉木さんをおだてて、うまくコントロールしているのかもしれませんね。

 また、1月16日のイベントで玉木さんは、妻の木南さんについて、“良きライバルであったりもするし、良き話し相手であったりもする”とコメントしていたんです。お互い役者なので、仕事面でも刺激し合えているようです」(前同)

■「自滅するライバル」と「とっておきの武器」

 木南のポテンシャルの高さだけでなく、昨今の“ママタレ界”の状況も、彼女に有利に働きそうだ。

「今年に入ってから、木下優樹菜(32)がタピオカ騒動や不倫疑惑が発端となり芸能界を引退。先日第3子となる男児を出産したばかりの小倉優子(36)は歯科医夫との離婚危機問題が継続中と、人気ママタレたちに大きなスキャンダルが連発しています。

 また、自身の非はないにしても、夫のアンジャッシュ・渡部建(47)の不倫騒動があった佐々木希(32)、そして杏(34)も夫の不倫がキッカケで東出昌大(32)と離婚しており、彼女たちにも多少なりともダメージがあるかもしれません。ママタレ枠は強者不在状態、木南のライバルがかなり少ないといえます」(前出の芸能記者)

 また、彼女の“大好物”もまた、大きな武器になるという。

「木南は無類のパン好き。それを活かして『パン旅。』(NHK BS)という絶品のパンを探すグルメ紀行番組に出演。オススメのパン屋をまとめた著書『キナミトパンノホン』(講談社)も出版しており、パン好きのための資格である“パンシェルジュ2級”まで持っています。

 2017年11月放送の『沸騰ワード10』(日本テレビ系)で、パンがぎっしり敷き詰められたベッドに寝転ぶという夢も叶えたのも印象的でした。さらに、2019年5月放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、おいしいトーストの焼き方まで披露するなど、パンの話題には事欠きません。こうした絶対的な自分の得意分野、武器があるのは非常に有利になりますね。特にパンに精通しているというのは、ママタレ関連の仕事と直結しそうですね」(前同)

 前出の女性誌編集者は言う。

「女性ファンが非常に多い玉木さんと結婚した木南さんですが、ネット上では“嫌味のない美人で匂わせとか絶対しない”“お仕事とプライベート分けてて何か素敵!”とイメージもとてもに良いんです。

 料理上手で嫁姑関係も良好。夫とは仕事の面でもリスペクトし合い、ライバルが不在で強力な武器があり、女性からも好かれている。本人が望めば、ママタレとして活躍するのは間違いないでしょうね」

 史上最強のママタレが誕生するのか。注目したい!

関連リンク

  • 8/6 11:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます