小倉優子と前田敦子、離婚待ったナシ!イメージぶち壊れの「鬼の所業」!!

拡大画像を見る

 6月25日発売の『女性セブン』(小学館)で別居状態にあると報じられた、元AKB48の前田敦子(28)と俳優の勝地涼(33)夫妻。8月4日発売の『女性自身』では、勝地が飲み仲間に「もう、ウチらはダメですよ。終わってるんで」と話した、と報じている。

「2人は2018年7月に交際4か月でスピード婚。同年9月には第1子の妊娠を発表し、2019年3月に男児が生まれています。記事によると、勝地は離婚も視野に入れているそうで、一方の前田は子どものことを考えて、関係修復を模索しているといいます」(女性誌記者)

 前田の出産から1年間は前田の実家があるマンションの別の部屋で生活。現在、前田は子どもとともに引っ越したばかりのタワーマンションに住み、勝地はそのマンションから車で20分ほど離れた別のマンションで生活をしているという。

「1歳になった子どもはかわいい盛りなのですが、『女性自身』によると、それでも勝地が出ていってしまったのは、頻繁に感情的になる前田に我慢できなかったからだといいます。育児の大変さを理解してくれない勝地を、前田が怒鳴ることもあったそうです」(前同)

■道に倒れ込み、奇声を上げて…

 6月25日の『女性セブン』によると、前田は感情の起伏が激しく、パニックになりやすいこともあったという。前田は、2019年6月放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演し、自身が「すぐパニックになる性格」だと説明。家の中で探し物が見つからないとパニックになり、見つかるまで探さないと安心できないといい、勝地がそれをなだめるときもあったという。

 さらに、2019年5月の『週刊文春』(文藝春秋)では、前田が勝地に激怒している“路上ブチギレ”写真が掲載されている。

「前田は足に怪我を負って車椅子を使用。子どもを抱いた勝地がそれを押していたといいます。しかし、突然前田が立ち上がり、足を引きずりながら走り出し、歩道に倒れ込んでしまった。そして、駆け寄った勝地を睨みつけ、鬼の形相で勝地に何かを訴えかけたというんです。現場近くにいた目撃者によると、前田は奇声を上げてわめき、勝地は呆然と立ち尽くしていたそうです」(前出の女性誌記者)

“キツい”一面を持ち、夫婦関係の危機を迎えている女性芸能人がもうひとり。

「2019年12月以降、夫で歯科医師のS氏と別居状態であると3月12日発売の『サンケイスポーツ』、『女性セブン』(小学館)で報じられた、タレントの小倉優子(36)です。

 当初は夫のS氏は小倉に“専業主婦”でいることを要求し、小倉がそれを拒否したことから関係がこじれ、小倉の妊娠を知りながらS氏が家を出ていってしまった、という報道でした。

 その後、3月13日放送の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)にS氏がコメントを寄せ、“私から引退を迫ったことは一度もなかったです”や“私から一方的に家を出た事実もありません”と報道の内容を否定。さらに、“詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょう”と小倉に原因があるかのような“匂わせ”もありました」(前同)

■スマホを壁に叩きつける、遅刻した親友を無視……

 3月18日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、別居の原因について、小倉が夫に父親としての自覚がないと叱責し、「人間が小さい」と罵った。この一言を聞いた夫が、涙目になって家を出て行ってしまったと、報じられている。

「記事によると、小倉の妊娠がわかり、体調が悪くなってから口喧嘩が増えてしまったといいます。また、小倉が夫のS氏を詰問することが増え、これにS氏が耐えられなくなってしまったそうです」(前出の女性誌記者)

 小倉のキツい一面について、ワイドショー関係者は、「怒らせると意外に怖い人だといいますよね」と話し、こう続ける。

「小倉さんは、前夫の浮気が発覚したときに、激怒して前夫のスマホを壁に叩きつけて追い出したといいます。こちらは浮気がバレた状況ですから、こうなるのも仕方ないのかもしれません。

 しかし、2017年4月の『有吉大反省会スペシャル 春のカミングアウト祭り』(日本テレビ系)に出演した、小倉さんの大親友のギャル曽根さん(34)は、小倉さんと遊ぶ予定の日に寝坊で遅刻してしまい、怒った彼女に一日中、口をきいてもらえず、何を話しかけても無視をされたと告白。ギャル曽根さんはこの一件について“思い出しただけでも、めちゃくちゃ怖くて泣きそう。あの人は怒らせちゃダメ”と話していました」

■イメージが崩壊した妻の言動

 前出のワイドショー関係者は続ける。

「7月22日付の『デイリー新潮』の記事によると、小倉さんは前事務所と揉めた際に、周囲が引き留めようとしたにもかかわらず“あの社長は許せない”と言って現事務所に移籍。また、以前交際が噂されていたよゐこの濱口優さん(48)にも“ユウくんは本当にバカ、頭が悪いから私には釣り合わない”と周囲に漏らしていたといいますね」

 テレビでのおっとりとした語り口が印象的だった小倉のイメージとは違う振る舞い。「当初のイメージとのギャップが、別居の引き金になった可能性もあるのでは」とワイドショー関係者は続ける。

「夫のS氏が交際期間や結婚生活を経て、小倉さんのことをどこまで理解していたかはわかりません。しかし、テレビで見るようなほんわか優しいイメージを抱いていたとすれば、小倉さんから詰問されたり、“人間が小さい”と罵られれば、驚いてしまうでしょう。同時に、大きなショックを受け、この先同じようなことがあったときに耐えられない、と考えてしまったのではと。S氏はそうしたことへの免疫がないタイプだとささやかれていますね。

 一方で勝地さんは、前田さんがパニックになったときになだめるなど、ある程度、彼女の性格を知っていたはず。ただ、勝地さんは“路上ブチギレ”事件で立ち尽くしていたそうですし、日々、想像を超えるような前田さんの行動を目の当りにして、どうにもできないようなことが多くなってしまい、耐えられずに家を出てしまったのではないでしょうか」

 イメージの“ズレ”を修復し、ふたたび、家族仲良く暮らせる日が来ることを祈ってやまない。

関連リンク

  • 8/6 8:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

10
  • 幼い子供が居る母親は、気が立っているモンだ。父親は、遠くから見るしかない。それは人間に限った事じゃない。 心中察するに余り有ります。

  • まさまさ

    8/7 12:56

    女優は見た目が100%。中身は知らん

  • まる☆

    8/7 12:31

    そんな態度親しい人でも絶対取れないよ。嫌われたくないし。どんな気分でそれ程人にぶちギレてあたれるのか。よっぽど自信があるのかな

記事の無断転載を禁じます