ダウンタウン、キズナアイのギャラ事情ぶっちゃけに驚愕!「人件費が…」

拡大画像を見る

 7月30日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、カジサック(39)、ガーリィレコード、木下ゆうか、末吉9太郎らYouTuberと、「自称AI」バーチャルYouTuberのキズナアイが登場。異色のゲストたちとダウンタウンの共演に注目が集まった。中でもキズナアイがモニターに登場すると、浜田雅功(57)は「よう分からへん」「裏でどうせ声やってんねんやろ」と裏に誰かいるのだろうと指摘。キズナアイに「誰もいませんよ! モニターの後ろ見てください」と言い返され、「いやいやいや。どう考えたっておまえどっかから声出してるやん!」と半笑い。松本人志(56)も「ホンマはオッサンかも分からんからな」と浜田に同調していたが、カジサックは「ダウンタウンさん、キズナアイさん知らないんすか!?」と驚いていた。

 キズナアイが世界初のバーチャルYouTuberで、リアルでライブを行うほど人気があることや、生まれてから4年なので「4歳です!」と自己紹介すると、松本は「なるほど~」と言って絶句。戸惑い気味の松本だったが、浜田から「彼女、ジャンケンできるらしいですよ」と促され、キズナアイとジャンケンし、あっちむいてホイで負けると「ちっくしょー! 俺5歳やからな」とキズナアイに対抗意識を燃やしていた。そんな流れの中、松本が「今日の『ダウンタウンDX』のギャラとかはどうなってるんですか?」と聞くと、キズナアイは「いくらなんですかね? 私」「意外とテレビとかは安いって聞きましたけど」と答え、共演者らを苦笑いさせた。

■そんなに手元には残らない…

 カジサックは、キズナアイはふだんの配信や広告収入だけでなく、企業とのコラボなどでも稼いでいるとダウンタウンに説明。これを聞いていたキズナアイは、「リアルな話、私の場合は人件費が結構かかるので……」「モニターを用意していただいたりだとか、準備していただくものに時間だったり人のリソースがかかる」と補足し、「引かれるものが多くて、そんなに手元には残らないんですよね」と台所事情をぶっちゃけた。

 また、キズナアイがカップヌードルのCMにも出ていたと聞いた松本は「じゃあもう、出前館取ってもうたれ!」と、浜田の出演する「出前館」のCMを挙げ、浜田を爆笑させた。キズナアイとダウンタウンとの絡みに、視聴者からは「ダウンタウンDXつけたらキズナアイ出てきて笑った世界も変わったな」「浜田がキズナアイどついてて笑った」「キズナアイここまできたか本当にすごい時代」「浜ちゃんの反応が初めてテレビ見た人みたい」「ダウンタウンのおじさん2人が戸惑ってて面白い」「未来きてるな」と絶賛の声が上がっていた。キズナアイもすごいけど、誰とでも絡めるダウンタウンもすごい!

関連リンク

  • 8/6 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます