坂上忍、ヒロミのフォローも逆効果?石田純一のゾッとする「コロナ持論」

拡大画像を見る

 俳優の石田純一が、新型コロナウイルスが再び猛威を振るっていた7月に福岡へ飛び、飲み会などで濃厚接触を繰り返していたと8月4日(火)発売の「週刊女性」が報じている。

 石田といえば今年4月、新型コロナウイルスの影響で自粛要請が出ていたにもかかわらず、沖縄でゴルフを楽しんだ後にコロナ感染が発覚したのも記憶に新しい。その自覚のない行動に批判が殺到し、テレビのレギュラー番組を降板するなど仕事が激減していたが、今度はスポンサーに呼ばれ福岡へ飛び、5日間の滞在中にゴルフを楽しみ3回も飲み会に参加。そのうえ美女を“お持ち帰り”し、その飲み会の参加者のひとりが高熱を出すという騒ぎになったと同誌は報じている。

 また石田は、同誌の取材に対し「CMをやらせていただいている社長とゴルフをやっただけなんで。僕は今、テレビを干されているので、ビジネスパートナーには気を遣っているわけ」と説明。加えて「1度(コロナに)なっているからこそ、自分はならないらしいですよ。2回も罹るのは1%くらいです」と持論を展開し、「スポンサーさんに言われたら、ゴルフでも“3密”と言われている食事会でも、そりゃ行くでしょ」と豪語。高熱を出した男性については「それ誰だか、わかんない」と答えている。

「この記事に対し、4日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)では、ヒロミが『石田さんは男っぽい人なんですよ、奥さんと揉めても誘われたら行っちゃう』『仕事だと思ってるから、スポンサーに言われたら行かなきゃいけないという考えが石田さんにはある』と発言。MCの坂上忍も『擁護するわけではないが、前回の緊急事態宣言下ではないわけですよね』と気遣いとも取れる発言をしていましたが、これには疑問の声があがっています。実際、ネット上では《これが“石田純一だから”で済まされていい問題じゃない!》《スポンサーのせいにされてもねえ》《やっぱり芸能界って世間と感覚がズレてるなあ》など厳しい声があふれました。一方、高橋真麻の『一生懸命石田さんのことを治療してくださった医療従事者の方たちのことを思い出してほしいです』という苦言には、《真麻さんの言うとおり》《助けてもらったのにまた遊び歩いてるって、どういう神経なの?》《退院後は神妙に反省してたのにね》など多くの人が賛同しています。石田のまったく懲りない行動もそうですが、“再びかかる確率は1%”など、根拠のない主張をしていることも批判の的に。スポンサーも大事でしょうが、この調子では更に仕事が遠ざかるのではないでしょうか」(芸能記者)

 自らの行動でいよいよ窮地に立たされた石田。かつての「不倫は文化」は散々叩かれたが、今回の「3密でも行くでしょ」はどれほど世間に理解を得られるだろうか?

(佐山守)

関連リンク

  • 8/5 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • 「テレビを干されてる」って、被害者みたいな言い方をしているけれど、そうなったのは「不要不休で軽率な行動をとった結果、コロナに罹ったから」でしょうよ。小さい子供もいるのに「子供はコロナに罹らない」って言うのでしょうね。

  • 本当に嫌い!特にコロナの件での発言は許せない。志村けんさんのファンなのでよけいに思ってしまいます!志村さんじゃなくこの人が逝ったらいいのに、と。

  • れい

    8/7 12:36

    陽性から一旦陰性になってもまた症状出て検査したら陽性だったって人もいるって報道されてるのにその持論はないな。インフルも違う型には感染するし。

記事の無断転載を禁じます