【米・ホイットニーS】インプロバブルがG1連勝、人気のトムズデターは連勝止まる/海外競馬レース結果

 現地時間1日、アメリカのサラトガ競馬場でG1・ホイットニーS(4歳上・ダ1800m・5頭立て)が行われた。

 道中2番手から進んだ3番人気インプロバブル(牡4、I.オルティスJr.騎手)が3コーナーで先頭に並びかけて後続を突き放し、3番手から脚を伸ばした4番人気バイマイスタンダーズ(牡4、J.オルティス騎手)に2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分48秒65(良)。

 4連勝中の1番人気トムズデター(牡7、J.ロザリオ騎手)はスタートでつまずき出遅れ。最後方から脚を伸ばしたものの前をとらえることはできず、バイマイスタンダーズから1/2馬身差の3着に敗れた。

 インプロバブルは、父がMr. Prospector系のCity Zip、母Rare Event、その父A.P. Indyという血統。アメリカのB.バファート厩舎の管理馬。

 通算成績は13戦6勝。前走のハリウッドGC(米G1)に続くG1連勝となった。重賞はそのほか、2018年キャッシュコールフューチュリティ(米G1)を制している。

関連リンク

  • 8/2 15:18
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます