【関越S結果】ザダルが3馬身差突き抜け人気に応える

 2日、新潟競馬場で行われた関越S(3歳上・OP・芝1800m)は、大逃げから離れた中団馬群でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気ザダル(牡4、美浦・大竹正博厩舎)が、直線で鋭く伸びてゴール前で突き抜け、2着の4番人気ウインガナドル(牡6、美浦・上原博之厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分45秒3(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に2番人気トリコロールブルー(牡6、栗東・友道康夫厩舎)が入った。なお、3番人気ロシュフォール(牡5、美浦・木村哲也厩舎)は5着に終わった。

 勝ったザダルは、父トーセンラー、母シーザシー、その父Lemon Drop Kidという血統。昨年5月のプリンシパルS以来約1年3か月ぶりの勝利を飾った。通算成績はこれで8戦4勝。

関連リンク

  • 8/2 15:59
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます