流されちゃダメ!負のスパイラルに陥ってしまってる女性の特徴

拡大画像を見る


強くて優しくて、あなたをリードしてくれる白馬の王子様のような人と恋愛したいと思っても、実際にはとっても甘えん坊な男子が多いかもしれません。
そんな甘えん坊の彼のわがままに振り回されてしまっている女子はいませんか?彼に嫌われたくない。そう思って、ついつい彼の言うことばかり聞いて、彼のわがままに振り回され続ける。彼のことが好きだからこそ、そんな負のスパイラルに陥ってしまう人も少なくないはずです。
今回は、そんな負のスパイラルに陥ってしまっている女性の特徴をお伝えします。


1.すぐに「Yes」というクセがある

何も考えず、彼の言うことにとりあえず”Yes”の返事をしてしまうあなた。このクセがつくと、本当は嫌なことでも、条件反射的に”Yes”の返事をしてしまいがちです。
本当に嫌なことでも、いつもOKの返事をしていると、少し嫌なことでも「まぁ、いっか!」ととっさに条件反射で思ってしまいます。
でも、時間が経ってからストレスが溜まってケンカに繋がったり、結局彼に流される恋愛関係になってしまいます。すぐにひとつ返事で答えを出さずに、一旦考えて返事をするクセを付けていきましょう。


2.多くの人に彼のことを相談している

彼氏や好きな人がいると、自信がなく悩みを色んな人に相談してしまうことがあります。しかし、これには要注意です。自分の意見が何かわからなくなって、彼に思わぬ質問や予想外の反応があったときに結局流されてしまうからです。
いざというときに、自分の意見をしっかり持っておかなかれば、この流れからは抜けられません。彼といないときにじっくりと考える時間を取っておきましょう。
悩んだときは、自分の考えをノートに書きだしてまとめて見るのも良いかもしれません。自分で答えを出すことに慣れていきましょう。


3.普段から決めることが少ない

決めることが苦手で、普段からどこに行くのも何をするにも彼任せのあなたも、いざというときに意見が言えません。流されるのが心地よくて、好かれている感覚になったとしても、自分の意見を言えなければ、良好な関係は保てません。
いつも、彼が行く場所ややることを決めてしまっている場合は、少しずつ自分も考えて主張するようにしてみてください。2人で恋愛のルールを作ってみるのも良いかもしれません。
わがままをそのままにすると、お互いの幸福度が減ってしまいます。そこが改善できれば、お互いが成長できるはずです。


4.別れを恐れすぎ

彼に流されてしまう一番の原因は、別れを恐れすぎていることにあるかもしれません。まず、自分はたくさん我慢して我慢して恋愛をしなくても、きっと素晴らしい人とであえるという自信がなければいけません。彼にすがっては、彼も幸せにはなれないのです。
あなた自身に「愛されるべき存在」だという自覚・自信がなければいつまでたっても悲しい恋愛を選んでしまいがちです。そんな自分から卒業する為に、自分にしっかりと自信を持っていきましょう。
その自信があれば、あなたの選ぶ道もきっと変わってくるはずです。どうか、自分に自信を持って素敵な恋愛をしてみてください。


おわりに

いかがでしたか?人それぞれ、いい面も悪い面もあるので、お互いに流されすぎず、お互いが成長出来る恋愛をできれば素敵ですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/1 23:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます