「#f4f」「#c4c」…インスタの投稿でよく見るタグ4選!

インスタを使っていれば、「#f4f」や「#c4c」というハッシュタグをよく見かけると思います!一見難しい用語にも見えますよね。タグを知れば世界が広がりますよ!よく使われているタグをチェックして、インスタをもっと便利に楽しくしちゃいましょう♡

①「#f4f」


「#f4f」というハッシュタグは、もともと「Follow for follow」という言葉からきています。「フォローしてくれたら、私からもあなたをフォローしますよ」という意味のハッシュタグで、いろいろな人との輪をつなげたい場合や、フォロワー数が欲しい場合によくタグ付けされています。「Follow」は「f」に、「for」は「4(フォー)」に省略され、「f4f」という形になりました。

②「#c4c」


「#c4c」というハッシュタグは、「#f4f」と同じ系統のハッシュタグです。つまり「4」は「for」のことなので、「c」は何が略されているのかということになります。それは、「Comment」です!「Comment for comment」が省略されたハッシュタグで、「コメントしてくれたら、私からもあなたのポストにコメントしますよ」という意味になります。もちろんインスタでは海外の人とも交流ができるので、こういうハッシュタグがあれば気軽にいろいろな境界線を超えて人と関わりやすいですよね。

③「#l4l」


先に紹介した2つを踏まえて、このタグはもう予想できた人もいるのではないでしょうか?「#l4l」というハッシュタグは、「ライクしてくれたら、私からもあなたのポストにライクしますよ」という意味でタグ付けされています。「Like for like」の頭文字を取り、「for」を「4」に置き換えてできたハッシュタグです。頻繁に見かけるこれらのハッシュタグは、繋がりを増やしていくためや多くの人に見てもらうためにできたものがほとんどのようです。

④「#tfl」


「#tfl」というハッシュタグは、「Tags for likes」を省略したものです。「ライクのためのタグ付け」と言えば堅いニュアンスになってしまいますが、「ライクしてほしい」という意味のハッシュタグになります!このタグ付けがあるポストを見かけたときは、ワンタップだけで済むのでライクしてあげると相手は喜びますよ♪拡散したいポストにこういったタグを付けると、より多くの人の目にとまるので手っ取り早いですね。

よく見かけるけど…タグの意味はこれでした!


記号のように見えていたハッシュタグも、1つ知ればなんとなくほかもわかってきますね。多くの人に見てもらいたいときやいろいろな人と繋がりたいときにはもってこいなので、ぜひハッシュタグを活用してみてくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/1 21:30
  • lamire

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます