C・ロナウド、最終節はメンバー外…インモービレの得点王は確実に

拡大画像を見る

 ユヴェントスは1日、同日に行われるセリエA最終節ローマ戦の招集メンバーを発表。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがメンバー外となった。

 ユヴェントスでの2年目を迎えたC・ロナウドは、今シーズンのセリエAでここまで33試合に出場。シーズンを通してコンスタントにネットを揺らし続け、第37節終了時点で昨季の「21」を大きく上回る31得点を挙げていた。

 C・ロナウドとラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレの得点王争いは、最終節における見どころの一つだったが、前者の不在により後者の得点王は確実なものに。インモービレはここまで36試合の出場で35ゴールを挙げており、自身3度目となるセリエAの得点王と自身初のヨーロッパ・ゴールデンシューを手にすることになる。

 ユヴェントスはC・ロナウドがメンバーから外れた理由を明かしていない。同クラブはリーグ9連覇をすでに決めているため、7日に控えるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント・セカンドレグのリヨン戦に向けた調整の意味合いが強そうだ。

関連リンク

  • 8/1 21:24
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます