金子勝氏が安倍首相に苦言、東京のコロナ新規感染者が最多472人も「何もしない」

拡大画像を見る

 立教大学特任教授で慶応大学名誉教授の金子勝氏が1日、ツイッターに新規投稿。東京都が同日、新たに472人の新型コロナウイルス感染を発表したことを受け、国会や記者会見を開かないとして、安倍晋三首相に「何もしない」と苦言を呈した。

 金子氏は「【アベは何もしない】」と題した投稿で「今日の東京都の感染者数が473人(編集注・原文ママ)。また過去最多を更新した。今日も全国で相当数の感染者が出るだろう」と現状を説明。「検査制限は止まらず、GoToもなし崩し、飲食宿泊は経営危機を放置。なのに、アベは国会も開かず、まともな記者会見も開かない」と批判した。

 東京都では1日あたりの感染者として、31日の463人を上回って最多となった。20代と30代で69%を占めるという。400人以上の感染確認は2日連続となる。

関連リンク

  • 8/1 17:19
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • いち(

    8/1 22:46

    じゃ何すりゃ良いの?

  • 動かない裏は何だろな?国債の格付けかな?のんびりやってたら下がるのも当たり前でしょ

  • 玉葱

    8/1 21:57

    もうそろそろ…何言っても無駄よ。やんわり全国民に感染してくれればいいって方向性だろうから。医療崩壊を巧く避けながら感染してくれたら儲けもんなんだから。抗体を持つ者、死ぬ者も徐々に増えて行けば目立たないまま民衆をかわせるってくらいのもんだから。ただ露骨に犠牲を強いる発言が出来ないだけ。確実な終息が有り得ないと覚った舵取りなんだろうさ…。

記事の無断転載を禁じます