「手越に負けんな」中田敦彦、藤森慎吾に“元祖チャラ男”復活プラン

拡大画像を見る

 ジャニーズ事務所を退所した手越祐也のYouTubeチャンネル「手越祐也チャンネル」が絶好調だ。明るいチャラ男なキャラがウケて、7月29日時点で(以下同)チャンネル登録者数は147万人、投稿されている動画の視聴回数は各々数百万回を記録している。

 そんな手越に対抗すべく、元祖チャラ男のオリエンタルラジオ・藤森慎吾に、相方の中田敦彦が助言するといった興味深い番組があった。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのYouTubeチャンネル「オリラジOfficial」に7月23日に投稿された「ナチュラルチャラ男・手越祐也さんを藤森がライバル視」というタイトルがそれだ。

 藤森は23.9万人のチャンネル登録者数を抱えるYouTubeチャンネル「藤森慎吾のYouTubeチャンネル」を開設しているが、1週間かけて作った渾身のリズムゲーム動画がワーストに近い視聴回数にも関わらず、自身の女性マネージャーとの何気ないユルユルな会話動画が伸びて来ることから、「何が当たるか分からない」と頭を抱えていた。それを受けて中田は、同じチャラ男の手越が280平米のマンションに引っ越した動画を投稿したことから、藤森に290平米の部屋に引っ越すことを提案、「負けんな」とそそのかした。さらに「(手越が)ジャニーズ辞めましたの記者会見の翌日、吉本興業辞めないと」とたたみかけ、「そこもトレース!?」と藤森を苦笑させると、「歌が上手くて女の子に優しくてモテて明るいんですから」とフォローしてみせた。

 これには視聴者も《「藤森×女性」は絶対いいよ。それ手越だと嫉妬されちゃうし、兼近だとキャラに走っちゃうけど、藤森なら丁度いいリアルな塩梅なのよ》《ただチャラチャラしてる訳じゃないからな。このモテ男め。なんか悔しい笑》《天性のチャラ男??チャラいは誉め言葉??人に気遣いや配慮が出来て陽キャを演出出来るだけ頭が良い??誰でもできる訳じゃない??それが藤森さんの魅力??》といった多くの賛辞を送っている。

“元祖チャラ男”の反撃に期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 8/1 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます