小川菜摘&浜田雅功宅に「謎の種」届いていた 小川「脳天気に種植えてた」

拡大画像を見る

 女優の小川菜摘が31日付ブログで、世界各国で多発している、中国から送りつけられたとみられる不審な植物の種子が入った小包が、自身の自宅にも届いていたことを明かした。

 問題を報じたニュース記事を取り上げ、「これ1週間くらい前にウチにも送られてきたんですよ」と明かし、「私はてっきり自分で頼んでた植物の種だと思い込み 時間経ってて、何を頼んだか忘れちゃったんだな、、と、脳天気に種を植えてたんですが」と説明した。

 「ニュースを見ると直ぐ処分した方が良いみたいなので処分しましたよ もちろん植物防疫所にも連絡し報告しました。怖いですね」とまさかの展開をつづった。

 インスタグラムのフォロワーに教えられて気づいたといい、「教えてくださってありがとうございます!」と感謝した。

 植物防疫所に聞いた話として「種子などは、きちんと検疫が終わってる場合検疫済みのスタンプが押してあるそうです でも、今回の様に『衣料品』『アクセサリー』などとなってる場合もあるらしいので封を開けて、種子が入ってる場合などは植物防疫所の方に連絡して指示を仰いだ方が良いみたいですね」と記した。

 「私は、植物をネットで購入した事があったので てっきり、随分前に注文したのが今頃来たんだななんて、呑気に、自分の物忘れの酷さを笑っていましたが、、もっとしっかりしないとダメですね」と綴った。

 インスタにも投稿し「皆さまも注意してください!怖い つか、老いじゃなかった、、、笑 #謎の種#中国郵政#送りつけてくる」と記している。

関連リンク

  • 8/1 9:44
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます