夏菜怒る 元暴走族落語家の女性失言に「やばい!マジで?最低!」「一番嫌!」

拡大画像を見る

 高校時代に暴走族総長だった経歴を持ち、昨年に真打ち昇進した落語家・瀧川鯉斗(36)が31日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」に出演した。

 「中身はたぶんめちゃめちゃやんちゃだと思う」としながらも、落語界での立場もできてきて自分を律して生活を送っていることを語った。

 現在交際中の女性のことを「愛してることは愛してます」と話しながら「もっといい女性がいたら…」と正直に欲望を告白したが、これに夏菜が立ち上がり「えーっ!やばい!やばい!マジで?やばい!最低!」と強烈なリアクション。

 松本人志が面白がり「女性からみて一番アカンでしょ」と油を注ぐと、夏菜は口を手でおさえて「一番嫌!」「マジで意味わかんない」とお怒りで、苦笑いの鯉斗は「結婚は考えてますけど、けんかとかした時に、NEXTの女性が来た時は考えます」と苦しい釈明。

 夏菜はカメラに向かって「マジで彼女別れた方がいいよ」と訴えていた。

関連リンク

  • 8/1 9:20
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます