GACKTの“元カノ”「彼との恋を後悔」「整形」過激発言を連発!

拡大画像を見る

 ICONIQ(アイコニック)の芸名でも活躍した女優の伊藤ゆみ(35)が7月29日、韓国のバラエティ番組に出演。かつて世間を騒がせた歌手のGACKTとの恋愛を「後悔している」と発言し、話題になっている。

「彼女は2001年に韓国のアイドルグループの一員として芸能界デビューを飾っています。その後、2009年にICONIQ(アイコニック)として日本で歌手デビュー。その際の“丸坊主ヘアー”のビジュアルがあまりに美しかったため、“あの子は誰?”と一躍時の人となりました」(女性誌記者)

 2016年に芸名を伊藤ゆみに改名し、女優に転身。

「女優として、人気ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)などに出演していたのですが、2020年1月以降は再び拠点を韓国に戻して芸能活動をしています」(前出の女性誌記者)

 伊藤といえば“坊主頭”以上に世間を騒がせた過去がある。 

「GACKTとの熱愛報道です。2012年6月に発売された写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)が、都内の高級フレンチレストランで食事をする伊藤とGACKTのデート現場を、2ショット写真ととも報じたのです」(前同)

■衝撃の“熱愛宣言”も、今では「後悔」

 その後、2人はお互いに熱愛を認めるコメントを発表した。

「『FRIDAY』の記事が出た直後、舞台の制作発表で伊藤との交際を聞かれたGACKTは、“付き合っているかどうか話したことはないので、今度ベッドの中で聞いてみます”と言い放ったのです。GACKTらしい、あまりに洒落た交際宣言は、今でも語り継がれるほどです。

 また伊藤も“(付き合っているかどうかは)ご想像にお任せしたいのですが、私は大好きです”と、交際をほのめかす発言をしていたのですが、2人は2014年に破局を迎えています」(前出の女性誌記者)

 現在、韓国に拠点を戻して芸能活動をしている伊藤だが、7月29日に出演した韓国のバラエティ番組での発言が物議を醸している。

「番組内で“私は正直な性格なので、後悔することが多いんです。なかでも最も後悔しているのが、過去の公開恋愛です”と話したのです。伊藤の言う“公開恋愛”の相手は、もちろんGACKTのことでしょう。

 伊藤は他にも、“自分から望んで明かしたわけではなく『あの人と付き合っているのか?』という質問を認めただけなのに、そのイメージが今でも付きまとって、新しい恋人を探すのが難しい” “公開恋愛はおすすめできない”と話しました」(前同)

■GACKTは「この子のためなら死ねる」と…

 実は一方のGACKTも、以前、テレビ番組で伊藤との恋愛を振り返るような発言をしている。

「2019年に出演したバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で恋愛トークを展開した際に、“相手を好きになってメロメロになったことはないの?”と松本人志(56)に聞かれたことがありました。するとGACKTは、“ありますよ。5年前に別れた彼女ですけど、その時は『この子のためなら死ねる』って思いました”と話したのです。

 当時、付き合っていた時期から、“GACKTが話したエピソードの相手は、伊藤なのではないか?”と噂になりました。GACKTにとってみたら“一世一代の恋”だったかもしれないのに、今になってその相手に“後悔している”と暴露されてしまっては……なんだかGACKTが気の毒ですよね」(前出の女性誌記者)

 伊藤は今年3月に出演した韓国のバラエティ番組で「本当に少しだけ(整形を)やった」とも告白し、世間を驚かせている。拠点を韓国に移した途端、過去の私生活を赤裸々に語りだした伊藤。次の暴露はどんな内容になるのかと、戦々恐々としている人もいるかもしれない。

関連リンク

  • 7/31 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

14
  • 後悔しているのは《GACKTとの恋愛》では無くて、『GACKTが彼氏です』と公開した事でしょ。《元カレがGACKTだから、男性から見たら敷居が高く成ってしまって、恋愛しにくい》って言いたいのだと思います。確信犯で、誤解する様に書いてますよね…。

  • すげーなー この記事書いた人は日本語がわからないのか?^^: 小学生の国語から学び直した方がいいね。

  • どいっち

    8/2 20:11

    文盲が記事を書く時代

記事の無断転載を禁じます