生放送で「辞めさせてください」小倉優香“ブチ切れ降板”で性ハラ疑惑浮上

拡大画像を見る

「ここで言います。辞めさせてください」

 ハプニングは7月29日深夜に起きた。生放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!水曜日」(MBSラジオ)の終盤、そろそろエンディングというところで、モデルでレギュラー出演者の小倉優香がこう切り出したのだ。共演者のケンドーコバヤシから告知の時間を与えられると、

「時間あります? 1分? 手短に話しますね」

 こう前置きして、堰をきったように“衝撃発言”をぶっこんだのだ。

「朝早く起きて、夜早く寝るっていう生活をしてて、『ラジオが辛くなったので辞めたい』と事務所に言ったんですけど、3、4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」

 この降板宣言には、ケンコバをはじめ、柏木由紀やアンガールズの2人が「えっ!」と驚きの声をあげ、ケンコバも「すごいこと言うね」とまったく受け身が取れていない様子で、「それは申し訳ないけど事務所のほうで…」と困惑しきり。エンディングの音楽が流れるなか、ケンコバの「問題発言もありましたが、また来週お会いしましょう」という締めの言葉で番組は終了したのだった。

「生放送中に『番組を辞めたい』と直訴するなんて前代未聞のハプニング。番組は和気あいあいとした雰囲気で、小倉さんも頑張って半沢直樹のモノマネを披露していただけに、その“ブチ切れ”を匂わせるセリフがよけいに際立つこととなりました。小倉さんは夜早く寝たいという理由で、かなり前から卒業を申し出ていたようですが、所属事務所の了承が得られず、強硬手段に訴えた模様。たしかに放送は夜の10時スタートで終わるのは11時半。遅いといえば遅い時間帯かもしれませんが、近年はグラビアのみならず、ドラマの仕事も増えてきた小倉さんだけに、仕事の時間帯を理由に降板したいというのはどうも腑に落ちません。ドラマならばもっと深夜までかかる現場もありますからね。それにラジオのオンエアは週1ですし、もっとド深夜の番組を担当する女性タレントなんていくらでもいますよ」(在阪の放送作家)

 小倉といえば、「リアル峰不二子」の異名を持つほどのスタイルを武器にグラビア界を席巻。近年はドラマや映画にと活躍の場を広げていただけに、ファンとしては気がかりなところだが……。番組のファンだったという芸能記者はこう推察する。

「水曜日の『アッパレ』はとりわけ男性人気が高いことで知られていました。理由はケンコバさんの“尻イジり”。7月に入ってからは、とくに卑猥なワードが飛び交っていて、小倉さんだけでなく、柏木由紀さんも排泄物の穴を指す言葉を何度も言わされていたように記憶しています。例の問題発言があった29日の放送でも小倉さんは、後ろの穴を指す、はしたない単語を使って『××の穴から指突っ込んで奥歯をガタガタ言わせるし』なんてセリフを言わされていましたからね。これを《明らかに性的ハラスメントだ》《“公開調教”のようでかわいそう》と、小倉さんを心配する声がファンの間からあがっていました」

 今年1月には人気格闘家との熱愛が報じられた小倉優香。卑猥すぎるラジオ番組からの卒業を結婚の準備と見るか、自己防衛の手段と見るか……。いずれにしてもファンの心配は募るばかりだ。

(あまねかずこ)

関連リンク

  • 7/30 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • バカボン

    8/1 22:59

    どっちにしても、潰れるのかな。このままやとタレントがストレスで駄目になりそう。言ったら言ったで色々面倒くさいタレントになりそう。事務所の対応が悪いと思います。

  • 風鈴

    8/1 14:05

    このネタ書く前に、水ダウンのクロちゃんアイドル選抜企画叩かないのは、ハラスメントがどういうことか、わからないんだなぁ、って思って、この世は、男尊女卑の世界なので、男子は、あざとい女子に、振り回され続けてください。

  • ケツやシリを、伏せ字にするような事とは思えない、アホか‼️ 辞めたいなら辞めれば良い、生放送でやったことは、ある意味「放送事故レベル」。 今後彼女に仕事がうまくまわれば良いけど、 こんな我が儘発言に聞こえるような事をやったなら、今後何かある度に「生放送の場所」でとんでも発言をするイメージがつきまとう。 俺はこの人知らないから消えても困らないしwww

記事の無断転載を禁じます