坂上忍、「バイキング」を欠席したタイミングに視聴者から憶測の声

拡大画像を見る

 7月27日、情報番組「バイキング」(フジテレビ系)のMCを務める坂上忍が、番組を欠席した。坂上は27日から1週間、夏休みだという。

「番組の冒頭、月曜レギュラーのブラックマヨネーズ・小杉竜一が、『今週は忍さんが夏休みでステイホーム中でございます』と説明。スタジオには、レギュラーコメンテーターのほか、各専門家などふだんより多い出演者が参加し、『今日は忍さんがお休みで不安なので、たくさんの方にきてもらいました』と話しました」(テレビ誌記者)

 そんな27日の「バイキング」では、ファッションデザイナー・山本寛斎さんが21日に死去していたことを速報で伝えた。この訃報により、坂上の過去を思い出した視聴者が相次いだという。

「坂上といえば過去、酒気帯び運転で事故を起こした後に逃亡し、逮捕されたことがあります。その時、助手席に座り、熱愛関係にあったと報道されたのが、山本寛斎さんの娘である山本未來でした。そのため、このタイミングで休みをとった坂上に対し、視聴者からは『山本さんのニュースを伝えるのが辛かったんじゃないかな』『知っていたのかも』と憶測が飛び交うこととなりました」(前出・テレビ誌記者)

 一方、椎名桔平は27日、酒の入ったグラス写真をインスタグラムに投稿し、かつての義父である山本寛斎さんへの追悼ではないかと注目を集めている。坂上も今後、どこかで山本さんの死について触れるかもしれない。

関連リンク

  • 7/28 15:15
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます