指定の数でダメージを倍返し! 戦闘型計算ゲームアプリ『半沢は倍返し!』が地味に面白い

拡大画像を見る

2020年7月19日に新シリーズがスタートするTBSの人気ドラマ『半沢直樹』。前シリーズ(2013年)が放送されてから7年もの歳月を隔てたというのに、その人気は衰えることを知らず、新シリーズ放送前に2週連続で放送された特別総集編に、ネット上は大いに盛り上がった。とくに大和田常務(香川照之)の人気たるや、主人公半沢(堺雅人)をもしのぐ勢いだ。

さて、そんな作品をパロディしたゲームがApp Storeに存在したので紹介したい。戦闘型計算ゲーム「半沢は倍返し!」である。数値化された上司の攻撃を、指定の数で倍返し! 瞬時に計算しなければならない、わりと頭を使うゲームである。

・独自の設定

このゲームがリリースされたのは6年前だ。まさか2020年になっても遊ばれるゲームになるとは開発者も想像していなかっただろう。ちょっと関心したのは、ただドラマの設定を借りてくるだけではなく、一応独自の設定が用意されている。「オビワン商事」という架空の会社に勤める半沢が、罠にハメた上司に仕返しをするというものである。

・やられたら、指定の数で倍返し

遊び方はとってもカンタン。次々と上司が現れて皮肉たっぷりの攻撃を仕掛けてくる。数値化されたダメージを受けるので、それを指定の数で倍返し。画面下に3つの数字が選択肢としてあらわれるので、正しいものを選ぶ。たとえば、上司に受けたダメージが「4」で、4倍返しを指定された場合、画面下から「16」を選択する。といった具合。

さっそくプレイしてみると、主任・係長までは楽勝なのだ。勝利すると上司が土下座してくれるぞ!

しかし課長クラスになると与えてくるダメージがデカく、掛け算が難しくなる。制限時間内に答えがわからず、私は係長止まりだった。敵は手ごわい……。

課長で3桁の計算ということは、この先の部長や取締役を相手にした場合は、どんな計算になるのだろうか? はたしてあなたは社長まで上り詰めることができるのだろうか? やれるもんなら、やってみな!

参照元:iOS「半沢は倍返し」
Report:佐藤英典
Screenshot:iOS「半沢は倍返し」

関連リンク

  • 7/19 6:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます