小芝風花、“23歳のセーラー服”が反則級の透明感!「もう授業どころじゃない」

拡大画像を見る

 女優の小芝風花(23)が13日、自身のインスタグラムを更新。清涼感あふれるセーラー服姿を公開した。

 8月1日より主演ドラマ『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)の放送がスタートする小芝は、この日、長い髪を三つ編みに結った制服の自撮りショットを投稿。14日19時より放送の『林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル』(同局)の番組衣装と思われ、出演告知とともに「ぜひご覧ください」とファンに呼びかけている。

■「失神しますね」「初恋した」小芝風花の“激かわ”セーラ―服ショットに称賛

 投稿から約1日で、コメント欄には「これかわいすぎない?」「制服まだいけるやん!」「失神しますね」「反則級のかわいさ」「違和感ゼロ」「同じ高校にこんなかわいい人がいればいいのに…」「初恋した」「めっちゃ似合ってる」「こんな子、クラスにおったらもう授業どころじゃないて」と1,500件もの反響が殺到。現在23歳、一般社会ではすでに社会人に当たる年齢でありながら、現役女子高生並みの透明感とかわいらしさを見せつけた小芝に魅了される人々が相次いだ。

 先日まで放送されていた『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)の元気な助手役から一転、今度のドラマではくず男にお金も仕事も奪われた“どん底気弱女子”に扮する小芝。持ち前の演技力でどんな七変化ぶりを見せてくれるのか、今から楽しみだ。

※画像は小芝風花のインスタグラムアカウント『@fuka_koshiba_official』より

関連リンク

  • 7/15 15:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5

記事の無断転載を禁じます