坂上忍に降りかかる「超理不尽クビ切り」安藤優子「33年の呪い」!

拡大画像を見る

 安藤優子(61)と高橋克実(59)がMCを務める情報番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)が9月末で打ち切りになることが明らかになった。

 10月以降、フジテレビ昼の番組は、坂上忍(53)がMCを務める『バイキング』(月~金曜11時55分)を1時間延長することになるという。

「今回『グッディ』の打ち切りが決まったのは、新型コロナウイルスの影響が大きいといいます。というのも、ただでさえ低視聴率にあえいでいたフジテレビですが、コロナの影響で広告出稿が激減。現状でもスポットCMは減少しているのですが、秋以降、さらなるCM出稿の落ち込みによる減収が見込まれ、その落ち方は、かつてないものになるという見方が強い。

『グッディ』を終わらせて、『バイキング』を延長するという形にしたのは、2番組制作するよりも1番組のほうがトータルの制作費がかからないから。ただ、フジテレビ内部では『バイキング』を打ち切るという選択肢もあったといいます」(制作会社ディレクター)

■『グッディ』チームが『バイキング』へ異動

 2015年3月のスタートから5年が経過した『グッディ』。お茶の間にもようやく浸透し、視聴率も堅調だったと言われている。

「『バイキング』ではなく『グッディ』を打ち切ることに決まったのは、“切りやすいほうを切った”、“切って文句が出ないほうを切った”ということでしかないといいます。

『バイキング』は現在2時間と放送時間も長いですし、国民的長寿番組『笑っていいとも!』終了後、『バイキング』を軌道に乗せ、ここ数年のフジテレビを支えてきた坂上さんを残す判断をした、ということでしょう」(前出の制作会社ディレクター)

 10月以降、放送時間が伸びる『バイキング』は、バラエティ色を減らし、本格的な情報番組になるという。

 制作会社プロデューサーは話す。

「これまで『バイキング』は、バラエティ番組を制作する編成制作局制作センター第二制作室が制作していました。しかし、10月からはニュースや情報番組などを手掛ける情報制作局が担当することになる。そのため、より本格的な情報番組になっていくんです。ただ、驚きなのは『グッディ』を担当しているスタッフが、丸々『バイキング』に異動してきて番組を制作することになるといいます。

 この異動で懸念されるのが『グッディ』チームの“怒り”です。『グッディ』は視聴率も堅調で番組関係者に特に不祥事もなかった。にもかかわらず打ち切りを告げられたわけですから、スタッフも納得はいっていないでしょうからね」

■「『バイキング』を終わらせてほしい」

 一方の『バイキング』については、坂上のパワハラが原因で、9月末にも打ち切られるのではないかと6月16日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じ、大きな話題を呼んでいた。

 7月10日の『東スポWeb』でも、坂上のパワハラ疑惑について伝えており、坂上が『バイキング』のスタッフに対し、厳しく当たることが多いため、スタッフサイドがフジテレビ上層部に「『バイキング』を終わらせてほしい」と申し出たという。

「フジテレビ上層部が『バイキング』の全スタッフに事情聴取を行ったところ、スタッフからは悲痛な叫びや不満の声が噴出し、上層部も絶句するほどだったといいます。これほど坂上さんへの懸念が報じられている一方、なんの落ち度もないのに番組が打ち切られた『グッディ』のスタッフが、坂上さんの番組を制作するのは感情的にも難しい。フジテレビ上層部もそれは分かっていると思いますよ。

 また、『グッディ』でMCを務めていた安藤さんも納得はしてないでしょう。出演者に落ち度がなく、局の都合で番組が打ち切りとなる場合には通常、代替番組を用意するというのが慣例になっています。

 安藤さんには日曜朝の報道番組『日曜報道 THE PRIME』(フジテレビ系)に出演してもらおうという声も一部で出ているようですが、全番組を通して予算が逼迫しているため、安藤さんに代替番組すら用意できない可能性もあるといいます。さすがに、安藤さんに『バイキング』のコメンテーターをやってもらうわけにもいかないでしょうしね」(前出の制作会社プロデューサー)

■番組の主導権争いが勃発!?

 安藤は1987年10月から『FNNスーパータイム』、『ニュースJAPAN』、『FNNスーパーニュース』、そして『グッディ』と33年間にわたってフジテレビのニュース、情報番組に携わってきた。

「『グッディ』の打ち切りは、局の功労者である安藤さんにとってもかなり理不尽な仕打ちといえます。安藤さんとともにやっていたスタッフもこのような人事では仕事へのモチベーションも上がらない。結果、坂上さんと『バイキング』に異動することになる現『グッディ』スタッフの関係が、ますますこじれる可能性も出てくる。

『バイキング』は現在、坂上さんが取り上げるトピックや番組の進行について決めているといいますが、10月以降は、テレビ局側の制作陣が番組内容を主導することになるとささやかれています。ただ、坂上さんと新スタッフの間で主導権争いが勃発するかもしれません。

 10月のリニューアル前から、『バイキング』には不安要素ばかりが目立っています。言い方はよくないかもしれませんが、33年間フジテレビを支えてきた安藤さんの呪いだ、なんて声も出ていますよ」(前同)

『グッディ』の次は『バイキング』の打ち切りが決まる……!?

関連リンク

  • 7/15 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます