5日ぶりにママが帰ってきた!第2子誕生の中村獅童、息子・陽喜くんと妻の再会シーンで見せた“父親としての気遣い”に称賛の声!

拡大画像を見る

 歌舞伎役者で俳優の中村獅童が自身の公式YouTubeチャンネル『中村獅童一家チャンネル』で7月12日、『弟が初めて家に!はるくんと初対面&ママと5日ぶりの再会!』というタイトルの動画を投稿し、注目を集めている。


 6月27日、妻・沙織さんとの間の第2子である夏幹(なつき)くんが誕生した中村。動画では、5日間の入院を終えた沙織さんと夏幹くんが自宅に到着し、兄となった第1子・陽喜(はるき)くんと対面する様子を配信した。その中で中村が見せた“父親としての気遣い”と、かわいらしい陽喜くんの反応が話題になっている。


 入院中の2人には面会せず、5日間もママと離れて留守番していたという陽喜くん。動画の冒頭では「ママいないよ~」と寂しがる様子も流された。弟と初対面した陽喜くんがどんな反応を示すかをスタッフに聞かれた中村は、「複雑なんじゃないかな……。恥ずかしがると思う。照れる、逃げるんじゃないかな」と首をひねりながら予想。留守番中の陽喜くんが無邪気に遊んでいるシーンへと映像が切り替わった。


「ママは、びょういん」と、ママが入院中であることを理解している様子の陽喜くん。しかし、やはり寂しいのだろう。宅配便が届いた際のインターホンの音に反応し、「ママ」と言いながら大急ぎで玄関へ駆けていく姿がいじらしい。


 その30分後、ついにママと弟が帰宅。夏幹くんを抱いた中村とママが玄関に現れると、陽喜くんは一直線にママのもとへ駆け寄った。「はるくん、会いたかったよ」と涙しながら息子を抱きしめる沙織さんと、満面の笑顔で甘える陽喜くんの姿はまさに感動的だ。


 初めて会った弟に対しては、「あかちゃん?」と不思議そうな表情。まだ家族という実感がわかないのか、恥ずかしそうに顔をそらしたり、距離をとって眺めたりと、中村の予想通りのかわいらしい反応をみせた。


 この時、沙織さんではなく自身が夏幹くんを抱いていた理由についても、中村は動画内で説明している。曰く、「(陽喜くんは)ママを独り占めしたいもんな」「ママは久しぶりだから。ママがいきなり赤ちゃんを抱っこしてると、ショックを受ける。だから僕が抱っこしている」とのことだ。


 この動画に対してコメント欄には「獅童さん。ちゃんとはる君の気持ち分かってる!!!流石です!!」「ママお疲れさま。パパはるくんの事良くわかってる。皆いっぱい幸せに!」「兄弟かわいすぎるし、ママがべらぼうに綺麗すぎる…」「ママかと思ったら宅急便だったときのはるくんかわいい」など、視聴者からの反響が多数寄せられている。


>> ScoopieNews の最新記事はこちら


※画像はYouTubeから

関連リンク

  • 7/14 18:14
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます