鷹野日南さん急死、20歳 亡くなる当日「みんながいてくれたから…ありがとう」と投稿

 7人組女性アイドルグループKissBee(キスビー)の鷹野日南(たかのひな)さんが10日に死去したことが13日、グループの公式ツイッターで発表された。死因などは明らかにしていない。

 亡くなる当日の10日、鷹野さんは個人のツイッターで、「みんながいてくれたからここまでこれたよありがとう」とつぶやいており、これが最後の投稿となった。

 7月5日には、12日に自身がMCを務め、オンラインで開催する対談フェスを告知し、「絶対楽しんでもらえると思うので、絶対遊びに来てね~!」と呼びかけていた。

 鷹野さんの最後の投稿には「急すぎて何にも言葉が出てこないけどきっと本当に辛かったんだと思います」「何もしてあげられなくてごめんね」「辛かったね。。。ゆっくり休んでね」「何が何だか分からない」「未だに信じられないけどありがとう」「今までありがとう。ゆっくりやすんでね」などのメッセージが多数届いている。

 所属事務所は13日、「当事務所所属の鷹野日南は去る7月10日、享年20歳にて急逝いたしました。ご家族の意向もあり、葬儀を終えた後でのご報告とさせていただきましたので、皆さまへのご報告が遅くなり、申し訳ございません」と伝えた。

 さらに「突然の出来事に、メンバー、スタッフ一同、まだその現実を受け入れられない状況」と説明。「今後の活動につきましては、しばらくの間、休止とさせていただき、当事務所所属タレントの心のケアに努めてまいります」とつづった。

 鷹野さんは千葉県出身。ニックネームは「ひなちょす」。Kiss-は、14年にオーディションによって結成され、初代リーダーを務めた。

関連リンク

  • 7/13 23:22
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます