ガンバレルーヤよしこ、元カレとの破局を回顧「やっぱり壁を感じた」

拡大画像を見る

お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこが、10日に配信されたSpotifyオリジナルポッドキャスト番組『kemioの耳そうじクラブ』にゲスト出演し、過去の恋愛について語った。

パーソナリティを務める動画クリエイター・kemioと恋愛トークで盛り上がる中、よしこは「私は一人、“元彼”というのがいるんだけど」と切り出し、「LAに元彼がいて。150キロのスティーブンっていうんだけど、その人とは3週間ぐらいで終わっちゃったの」と別れたことを改めて報告した。

よしこは、今年1月放送の日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』のロケで出会ったアメリカ人男性・スティーブンに告白して、見事に成功。その後、フラれたことが同番組で伝えられていた。

「スティーブンとは番組のロケで知り合ったんだけど、そこでお互いに好きになっちゃって」ときっかけに触れ、「告白してOKもらって、日本に帰って来てLINEでやり取りしてたんだけどね、やっぱり壁を感じたというか。こっちは日本語しかしゃべれないし、スティーブンは英語しかしゃべれないから、やっぱりなかなかやり取りができなかったの。LINEでも全然コミュニケーションが取れないから」と振り返ったよしこ。

「私、スティーブンの知ってる情報って、犬と猫と青色が好きってことしか知らないのよ」と苦笑し、「お互いに『何かなぁ』となって、フラれちゃったんだけど」とこの話題を締めくくっていた。

関連リンク

  • 7/13 20:16
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます