『梨泰院クラス』パク・ソジュンの“頬ずり・筋肉・インテリア”が「やばすぎる!」の声

拡大画像を見る

 韓国ドラマ『梨泰院クラス』(ネットフリックス)で大人気の俳優パク・ソジュン(31)が7月12日、インスタグラムを更新。愛犬のシンバを抱きしめて笑顔で見つめる写真を投稿し、ファンたちから歓喜の声が上がっている。

 パク・ソジュンの愛犬・シンバは、フランス原産の小型犬・ビション・フリーゼ。「白モフ」と呼ばれ、近年、韓国で人気の高い犬種だ。以前からシンバを溺愛している様子をたびたびSNSに公開してきたソジュンだが、今回も、「日曜日の夜の雰囲気」とのコメントともに、自宅と思われる部屋でぎゅっとシンバを抱きしめる姿を公開。頬ずりするかのように顔を近づけ、優しい笑顔で見つめるラブラブショットをアップした。

 この微笑ましい投稿には、約12時間後にはすでに300万件以上の「いいね!」が付けられた。また、この投稿をみたファンたちは「間違いなくかわいい」「この2ショットの破壊力、半端ない」「生まれ変わったらシンバになりたい」「シンバとソジュンが同じ顔して笑ってる」など、SNS上で盛り上がりを見せている。

■筋肉、インテリア…「ときめきポイント」がまだまだ!

 他にも、黒のタンクトップ姿でシンバを抱きしめるソジュンのたくましい二の腕にも注目が集まっており「腕がやばい!」「たくましすぎる筋肉に萌」「この二の腕に私も包まれたい」などの声も多数。また、ファンたちは背景に写っている白を基調とした部屋の様子も見逃さず、「お家もめちゃタイプ」「インテリアもステキすぎる」なども声も聞かれた。

 パク・ソジュンはすでに、2021年に韓国で公開予定の映画『ドリーム』(仮題)の撮影に入っている模様。世界中の『梨泰院クラス』ファンが次回作を待ちわびている。

※画像はパク・ソジュンのインスタグラムアカウント「@bn_sj2013」より

関連リンク

  • 7/13 14:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます