鈴木紗理奈、木下優樹菜さんと“絶縁状態”告白もエール「連絡をくれたら話し合いたい」

拡大画像を見る

 タレントの鈴木紗理奈が、12日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に出演。芸能界を引退した木下優樹菜さんについて、公私ともに親交の深い立場からコメントを求められると「実は、去年の11月くらいに子育てのことで意見の食い違いがあって。そこから連絡を取り合ってなかった」と関係に溝が生じていたことを明かした。

 離婚や芸能界引退について、本人から連絡は受けなかったといい「タピオカのことは、もちろん優樹菜が悪い。男女、夫婦は人さまのことだから分からない」とした上で「連絡をくれたらちゃんと話し合いたい」と呼びかけた。

 最後には「力強く生きてほしい。しっかりと生きてほしいなと思う。しっかりしろよ!」とエールを送っていた。 (写真=鈴木紗理奈 (C)ORICON NewS inc. )

関連リンク

  • 7/12 11:41
  • オリコン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます