中居正広、最近テレビでメガネをかけている理由を告白「顔の表情が…」

拡大画像を見る

タレントの中居正広が、11日に放送されたニッポン放送『中居正広 ON & ON AIR』(毎週土曜23:00~23:30)で、最近テレビでメガネをかけている理由を語った。

中居は「最近メガネをテレビでし始めているんですよ」と切り出し、「リモートになって、リモートの画面も遠かったりして、まったく顔の表情とかがわからなくて、これはまずいなって」とその理由を告白。「今までは遠くても、近寄れば表情わかるし、今パスがほしいのかなとか、今いらないのかなくらいはわかるんだけど、モニターになると、大きいモニターもあれば小さいモニターもあって、これはわからないなと思って」と話した。

そして、「モニターだけに限らず、人と人とのソーシャルの距離もあるので。これだと顔の表情があれだなと思って」と続け、「ちょうどメガネを作った直後だったので。すごいクリアですね」と話した。

また、「すごくいいんだけど、お客さん入ったらどうしようか。昔かけたことがあったんだけど、お客さんの表情がすごく見えてちょっとドキドキしちゃう。すんげえ俺のこと見てんだとか思って」という迷いも打ち明け、「あとは、目の前に台本があると、メガネをしていると近すぎて見れない。メガネをかけると遠いのがクリアになるけど、近いものが見えなくなってしまうというのがあって、台本を置いている番組『金スマ』、『ニュースな会』はメガネしてない」と語った。

関連リンク

  • 7/12 9:06
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • メガネかける理由?目見えないからやろ?

  • まる☆

    7/14 12:42

    遠近両立できなくなる…アイドルも年取るもんね

記事の無断転載を禁じます