木下優樹菜にさらなる疑惑…インスタ即削除のウラと日本脱出!

拡大画像を見る

 7月6日に所属事務所との契約解除、芸能界引退となった木下優樹菜(32)。同月1日に芸能活動を再開したものの、わずか5日で表舞台から姿を消した。

「7月6日に木下の所属事務所は、“木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました”との声明を発表しました。

 木下は、2019年10月、実姉が働いていたタピオカ店のオーナー女性にSNSを通じて“ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?”などと恫喝。騒動に発展し、同年11月18日に芸能活動を休止をしていました。また、サッカースペイン・SDエイバルの乾貴士選手(32)との不倫疑惑が浮上。活動再開には課題が残されていたんですが、きちんと事務所と話し合いをした上で再開となったはずなのですが……」(芸能記者)

 木下の引退が発表された後、各メディアは新しい不倫疑惑についてを報じている。

「不倫相手とされる男性の実名こそ出ていませんが、“妻子持ちのミュージシャン”“30代俳優”といった特徴は伝えられています。7月6日付の『文春オンライン』によると、事務所は新しい不倫疑惑については寝耳に水だったようで、改めて木下と話し合いをしたところ、深い関係だったことが発覚したといいます。

 木下については、復帰発表から2日後の7月3日に『文春オンライン』に不倫疑惑の取材を受けたとのことで、そこで“もう隠し通せない”と観念。翌日の7月4日に木下は引退を決意し、同月5日には引退と契約解除が決まったといいます。事務所としては、活動再開前にすべて話してもらったと思っていたはずなのに、活動再開後に新たな疑惑が発覚し、裏切られた格好になってしまいました。もう匙を投げるのも仕方ないことですよね」(ワイドショー関係者)

■渡部と同様の危険性

 木下は引退を発表した7月6日、フォロワー数500万人以上を誇っていたインスタグラムを閉鎖した。

「木下は、日本屈指のSNSインフルエンサーでした。芸能界引退となっても、インスタグラムで何かしらの活動を行うかもしれない、とささやかれていたのですが、すぐにアカウントを削除。木下の今後のビジネスの中心になるかもしれなかったインスタをいとも簡単に消してしまった理由は、ネットユーザーからのバッシングに耐えられなかったから、と言われています」(前出のワイドショー関係者)

 木下のインスタグラムのコメント欄には、批判的なコメントが殺到していたという。

「木下さんの騒動は週刊誌やワイドショーでもさまざま取り上げられていましたが、そういった報道はまだ我慢できたといいます。ですが、自らのSNSに寄せられるバッシングの“集中砲火”が辛かったそうなんです。

 内容は全く異なりますが、バッシングが寄せられて精神的に追い詰められていた状況は、5月23日に亡くなった女子プロレスラーの木村花さんの件とも似ているのではないかと思われます。大切にしてきたインスタグラムのアカウントをあっけなく削除したのは、それだけ非難の声に耐えられなかったから、と聞きますね」(芸能プロ関係者)

 インスタグラムを削除しても、ネット上では引き続き、木下への非難は続いている。

「木下さんには、各メディアで報じられている最近の話だけでなく、過去に遡ると複数の物議を醸しそうな話もあるといい、さらなる“疑惑”が浮上する可能性も出てきているといいます。

『週刊文春』(文藝春秋)で、不倫が報じられたアンジャッシュの渡部建さん(47)も、報道後に女性問題とは別の“余罪”が多数取りざたされました。木下さんも同様に、男性問題をはじめ、まだ出てない話があったそうで、もし発覚すればバッシングが加速するのは間違いないでしょうし、ことが起こる前に引退し、インスタのアカウントを削除したほうがよい、と考えたという話ですね」(前同)

■元夫・フジモンは支えるが…

 木下は、2019年末に離婚した、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(49)と、階違いの別部屋だが同じマンションで暮らしており、“偽装離婚”ではないかと6月5日発売の『FRIDAY』(講談社)が報じている。木下の引退の際にも、藤本は所属事務所のニュースサイトを通じて「木下優樹菜さんが引退を発表されました。私、藤本敏史は、今後も子供たちを含めて支えてまいります」とのコメントを発表している。

「離婚してからも、木下さんと藤本さんの関係は良好で、むしろ離婚前より良くなったとの声が聞こえるほどです。そのため、木下さんは、自身のバッシングの影響が藤本さんに向かうことの心配もしていたそうです。

 木下さんは、子どもや藤本さんへ悪影響、そしていまだ続く自身への非難の声、好奇の目で見られることに耐えかねて、一時、日本からの脱出を考えているみたいですよ」(前出の芸能プロ関係者)

 木下が海外へ飛べば、“逃亡した”、との批判も出てしまう気もするが……。

「木下の一連の騒動は本人に過失がありますし、有名芸能人だった彼女がSNSでバッシングを受けてしまうことは、現代社会では仕方がないことなのでしょう。ただ、それが行き過ぎて木下が参ってしまい、木村花さんのようなことになってしまったら、取り返しがつきません。今は、何をやっても世間から怒りを買ってしまうでしょうから、自己防衛として、一時的に海外に生活拠点を移すのは賢明なことなのではないでしょうか」(前出のワイドショー関係者)

 はたして、木下の今後はどうなるのか。元夫・藤本の胸中はいかにーー。

関連リンク

  • 7/11 8:05
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

192
  • まる

    7/18 7:42

    何処まで 話し反らして意地張ってんだか。おっさんだろ、お前さぁ ヤンチャしてるガキでもあるまいし。

  • 「そもそも、まるさんにコメントの事で指摘された当人でもない別のユーザーが何故そんなにしつこく噛み付いてるの?」←あんたらの日常ですよ南くん。これは分かるよね?

  • まる

    7/17 23:57

    程度が知れるな。私が暇人なら、お前はよっぽどだよ。それとも暇さえ無いのにやってんの? 人を無自覚に差別し、指摘されたら 時間のムダと今更ほざいて さんざん無駄な時間を使い、誤魔化しコメントばかり。自分すら守る言い訳も出来ないほどに追い詰められた結果がコレ。悪いと思ったからでしょ?なら反省してろ。下らん意地を見せたところで チンピラの捨て台詞「覚えていろよ!」にしか聞こえない。

記事の無断転載を禁じます