尼神・誠子、“石田ゆり子風”自撮り4 連発に「吹いた」「誰得やねん」の声

拡大画像を見る

 尼神インターの誠子(31)が9日、自身のインスタグラムを更新。女優の石田ゆり子(50)をまねたセルフショットを公開した。

 この日、石田のフォトエッセイ集『LILY’s CLOSET』(マガジンハウス)を片手に「きゃー、素敵すぎる いつか SEIKO’s CLOSET だしたいな」と憧れをつづった誠子。どうやら“奇跡の50歳”とその美貌を称される石田になりきっているようで、同書の表紙となっているカメラ目線のほほ笑み、目線外しバージョン、くしゃっと笑顔、頭に手を添えたカットと、石田の表情やポージングをまねた4パターンをノリノリで披露している。

■石田ゆり子になりきった誠子にファンの反応は……

 気になるファンの反応はというと、「なんかゆり子様に見えてくるから不思議」「かわいい」「良く見ると美人だね?」「そっくり」と意外にも好評な様子。さらに「インスタ開いた瞬間にセイコは最高過ぎるわー笑笑」「最後のカメラ目線で吹き出しちゃった」「誰得やねん」「4枚目しんどいWWW」「チャレンジ精神にいいねしたけど、似てないからな!」と温かな笑いを誘っている。

 いじりがいのある嫌味のないキャラクターでお茶の間人気を獲得している誠子。いつか『SEIKO’s CLOSET』出版の夢は叶うだろうか……。

※画像は尼神インター・誠子のインスタグラムアカウント『@seiko_1204』より

関連リンク

  • 7/10 14:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます