人気ラッパー、「また逮捕」でトバッチリを受けた「新番組」とは?

拡大画像を見る

 7月6日、千葉県警は成田市の住宅で法律違反の薬物を所持したとして、「漢a.k.a.GAMI(かんエーケーエーガミ)」の名前で活動する人気ラッパーの川上国彦容疑者を法律違反の薬物の取締法違反(所持)の疑いで逮捕した。

「今年5月にも新宿区内で今回と同じ薬物を所持したとして警視庁に現行犯逮捕されています。その後保釈されていたようですが、みずから画面に出て謝罪する動画を公開。初心に戻ると宣言し、6月26日には新曲『Start Over Again』を配信リリースし、逮捕後の心境や感謝の気持ちを歌っていました」(音楽ライター)

 漢といえば、深夜帯ながら若者の間でブームになった人気番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日系)に「モンスター」として出演。フリースタイルバトルの挑戦者の高い壁として立ちはだかってきた。

 わずか2カ月で2度の逮捕に衝撃が走る中、とばっちりを食らったのはテレビ朝日だ。

「番組は15年からスタートしましたが、漢の逮捕が引き金となって7月1日に放送が終了しました。心機一転、7月7日深夜から新しいヒップホップ番組『フリースタイルティーチャー』がスタート。それなのに、前日に逮捕されて、『薬物と近い』という業界のイメージを再び悪化させなくもてもいいのに‥‥」(テレ朝関係者)

 新番組では「教授」がヒップホップの歴史や伝説的人物を教えるコーナーも用意されているだけに、業界のイメージ回復につながればいいのだが──。

関連リンク

  • 7/10 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます