二宮和也にキムタクと薬丸激怒!?“無視とタメ口”傍若無人の深刻被害!

拡大画像を見る

 7月8日に放送されたトーク番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、元シブがき隊の薬丸裕英(54)が出演。薬丸は、シブがき隊の解散後の1989年に、ジャニーズ事務所を離れたものの、事務所のタレントらとの交友は、現在も続いているという。

「薬丸は、2019年7月に亡くなったジャニー喜多川前社長をはじめ、在籍当時から仲の良かった少年隊の東山紀之(53)らとの関係は良好だといいます。さらに、薬丸の後輩にあたるNEWSの増田貴久(34)、ジャニーズWESTの中間淳太(32)、V6の井ノ原快彦(44)、坂本昌行(48)らとの交流もあると明かしていました。松岡昌宏(43)も、“我々より付き合いありますね”と驚くほどの交友の幅だそうです」(テレビ誌記者)

 ジャニーズ事務所の食事会にも呼ばれるなど、ジャニーズとの絆が健在の薬丸。国民的アイドルとなった嵐の二宮和也(37)とも連絡先を交換したというが……。

「薬丸によると、二宮のほうからLINEの交換を求められ、“ちょっと相談したいことがあるので”と言われたそうです。しかし、そこから二宮は一度も薬丸にLINEをしなかったそうで、なんの相談をしたかったかはわからずじまい。

 さらに、薬丸は予約がなかなか取れない人気レストランの席が、2か月後に確保できたので、二宮を招いたそうです。しかし、二宮から全く返事がこなかったため、やむなく違う人を誘ったといいます。ところが、レストランの予約当日になって“今日行けます”と二宮からまさかの返事。薬丸は“お前もう無理だわ”と怒り気味に返したようですが、二宮は“さーせん また次回お願いしゃーす”と反省の色がない返事がきたのだとか」(前同)

■木村の怒りの導線に火をつけた

 薬丸のエピソードに松岡は「あいつ、そういうところありますね」と同調。国分太一(45)も「“俺、今暇です”とか来るからね」と思い当たる節があったようだ。

「国分も、2018年8月19日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、二宮と共演して、タメ口で話されていましたからね。この日の放送で二宮は、国分を“太一さん”と呼んでいましたが、苦手な虫のロケとあってか“何の木にいるの?”や“いるじゃん”など時々タメ口になってしまったんです」(女性誌記者)

 気心の知れたジャニーズの先輩ということで、二宮も少し気が緩んでいたのかもしれないが……。

「二宮のタメ口は、ジャニーズかどうかは関係ないようですよ。以前、バラエティ番組で笑福亭鶴瓶(68)に対して“落語やったことある?”“マジ飲みしてるよ。あと帰るだけだもん”など、大物芸人でタレントとしても大先輩の鶴瓶に対して信じられない口の聞き方をしていました」(前同)

 さらに、2019年10月31日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した二宮は、共演の高橋克実(59)を「かっちゃん」呼ばわり。さらに、大竹しのぶ(62)に「おはよう。何してるの?」と呼びかけ、西島秀俊(49)にも「ヒデ坊!」と声をかけた。

「それぞれ、二宮と初対面というわけでもないですから、タメ口でも許されるのかもしれません。ただ、時に怒られてしまうこともあるようです。明石家さんま(65)がラジオ番組で話したところによると、ある番組で二宮と共演した際に、友達のような口調で話してきたといいます。これは、二宮が無礼だというわけではなく、さんまから“誰にお前しゃべってんねん!”というツッコミを引き出すための、前フリだったそうです。しかし、このやり取りを見ていた、さんまと交友が深い先輩の木村拓哉(47)が怒ってしまい、“ちょっとアレ(二宮)、注意しときます”とさんまに詫びを入れたそうです。二宮は本当に木村から怒られてしまったという噂も聞きますね」(前出の女性誌記者)

■注意されたキムタクにも……

 さんまへの言葉遣いを巡って木村から怒られたという二宮。なんと恐ろしいことに、その木村にも直接“タメ口攻撃”を放っていた。

「2018年8月17日放送の『ぴったんこカンカン』(TBS系)で二宮は、木村と共演。以前に、木村から服をプレゼントされていたものの、着ていなかったといい、その理由を問い詰められて“だって、もったいないんだもん”と、まさかのタメ口で反応。さんまの件でひと悶着あった木村に、この口のきき方はちょっとびっくりですよね」(前出の女性誌記者)

 二宮の奔放さには、感心してしまうという声もあるが、

「二宮は、意図的にタメ口を使うこともあるようですが、無意識で悪気なく言ってしまうこともあるといいます。40代を目前にして無邪気さ、純粋さが残っているともいえるのでしょうが、木村のように礼儀を重んじる人からすれば、怒って当然でしょう。ただ、こうした悪気のない奔放さが、昨年11月の結婚にも出てしまったのではないでしょうか。

 二宮の結婚は、親や事務所関係者、さらには松本潤(36)や一番仲が良いとも言われていた相葉雅紀(37)ら嵐のメンバー全員から反対されていたといいます。これだけ反対されたら普通は考え直してもおかしくないですが、二宮はその無邪気さから、自分たちのことを重視し、踏み切ってしまったのもかも。傍若無人とも言われかねない強行婚で、メンバーは本当に怒り心頭だったと報じられていますし、彼らもある意味、二宮の被害者と言えるのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

 そろそろ、タメ口キャラも潮時なのかも!?

関連リンク

  • 7/10 8:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • 何度も言いますが、あのジャニーズ事務所の反対を押しきって結婚というのは、有り得ない事だと、赤西さんの例を見れば、解ると思います。そろそろ、その嘘、止めませんか?

  • 剣飛竜

    7/13 21:05

    何だかんだ言われても、憎めない奴って事ちゃうか

  • 木村は礼儀が正しいのか? 仲間を捨てたようなヤツが……

記事の無断転載を禁じます