「ありがとう」「涙が出てきた」 江頭2:50が豪雨被災地に100万円を寄付

拡大画像を見る

2020年7月3日頃から、九州地方では断続的に雨が降り被害が広がりました。

同月9日現在、50人以上が犠牲となり行方不明者の捜索が続いています。

お笑いタレントの江頭2:50さんは、同日、自身のYoutubeチャンネルを更新。

100万円の寄付と、被災地の視聴者にエールを送りました。

今、大雨の被害が拡大している、被害に遭っているお前ら!

大丈夫か!?

お前らの無事を祈っている!被災地のみんなが一日も早く平穏な日を取り戻すことを祈っている!

この大雨、まだまだ続くかもしれない。全国に広がるかもしれない。

しっかりニュースとかで情報をチェックして、もし自分の地域で警報が出たら身の安全を第一に考えて早めに避難しようぜ!

そして大変だと思うけど体調管理やコロナに気を付けてくれ!

最後にこれだけは忘れないでくれ!

お前らは1人じゃないぞ!絶対に諦めるな!

きっとこの先楽しいことたくさんあるぜ。頼んだぞー!

エガちゃんねる EGA-CHANNEL ーより引用

「お前らは1人じゃない。絶対に諦めるな」と強く訴えた江頭さん。

また、警報が出たら早めに避難するよう呼びかけました。

江頭さんは、Youtubeを介して視聴者から寄せられたお金と番組からの寄付で、総額100万円を被害に遭われた自治体に寄付。

動画には大きな反響が上がりました。

・江頭さん、ありがとうございます!

・大雨が降ってきました安全に気を付けて避難したいと思います。

・さすがエガちゃん。涙が出てきました。

公開された動画は、収益化していないということです。

江頭さんと視聴者の寄付によって、多くの人が救われることを祈ります。

[文・構成/grape編集部]

出典 江頭2:50からみんなへ。

関連リンク

  • 7/9 19:27
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    7/10 14:01

    えがちゃんそんなこと自然にやるから偉いよな、お笑い芸人コメントするだけか寄付したよとアピールするだけの奴らとは違うからな。

記事の無断転載を禁じます