武田真治「ガチで歌ってみた」動画が凄い!“クリキン”顔負けのハイトーン

拡大画像を見る

 7月1日に婚姻届を提出した武田真治に祝福の声があがっている。

 お相手はかねてより交際宣言していた22歳年下のモデルで歯科衛生士の静まなみ。2人は患者と歯科衛生士として知り合い、その後交際に発展。2匹の愛犬とすでに同居しており、結婚会見、披露宴の予定はなく、静は妊娠していないという。

 2人の結婚は既定だったため驚きの声はまったく聞こえてこないが、その代わり、武田の歌声には驚きの声が湧き上がっている。

 武田は6月26日に芸能活動30周年を記念してユーチューブチャンネルを開設。企画第1弾「ガチで歌ってみた」では、パンチの利いたハイトーンボイスが特徴的なクリスタルキングが歌うアニメ「北斗の拳」のオープニングテーマ曲「愛をとりもどせ!!」を熱唱。冒頭から「ユーはショック!!」と本家顔負けの力強いハイトーンボイスをかましているのだ。

「武田はサックス奏者としてデビューする足掛かりとして『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に応募したと明かしていますが、世間はまさかここまで歌えるとは誰も思っていなかったようです。エコーに頼ってはいるものの、きちんと高音は出ているし、何よりもタンクトップで懸命に歌っている姿はおもしろくもあるので見ていて楽しめる。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)での共演から武田と仲がいいことで知られる加藤浩次も、『スッキリ』(日本テレビ系)でこの歌唱動画が取り上げられると『ミュージカルやるようになって、歌うまくなったんだよねぇ』と感心したほど。ネット上でも『武田真治、歌うまいじゃん!』『声帯も筋肉の1つとして鍛えてたのか?』『これをチャンネル開設1発目に持ってきたセンスに感動』など、驚きと称賛の声があがっています」(女性誌記者)

 2018年8月に放送された「みんなで筋肉体操」(NHK)で見事な筋肉を披露し、再ブレイクを果たした武田。今度はどんな姿で楽しませてくれるだろうか。

関連リンク

  • 7/9 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます