松本潤の“勘違いグルメ”自慢に賛否の声、嵐メンバーも否定!!

拡大画像を見る

 7月2日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、嵐の松本潤(36)がうどんの独特な食べ方を明かし、賛否の声があがっていた。

 この日のオープニングでは、嵐のメンバーが“好きなうどんは?”というテーマでトークを展開。まずトップバッターとして、松本は「俺、一択だな、うどんは」と切り出すと、「讃岐うどんにしょう油ちょこっとかけて、すだちしぼって、それだけ」とシンプルなうどんの食べ方を紹介した。

 その話を聞いた櫻井翔(38)は「あ~、そのイメージある」と納得の声を上げ、「(うどんを)飲める人なんだっけ?」と松本に質問。これに対し、松本は「うどんは飲みものですから」とドヤ顔を披露し、櫻井からの「かまないよね?」という指摘には、「うどんはかんじゃいけないんですよ」と独特のこだわりを語った。

 こうした松本の主張に、大野智(39)や相葉雅紀(37)からは「なにがウマいの?」「味出てこないんじゃない?」といった疑問の声が続出。だが、松本は「飲んでてもコシは感じられるから」と“のどごし”を楽しんでいることを強調し、ほかのメンバーから「マジかよ!」「スゲーな!」とあらためて驚かれていた。

 その後、カレーうどんの話題になったところ、松本は具材で入っている豚バラ肉は飲むことができないので、「カレーうどんとかはあんまり食べない」とかたくなに姿勢を崩すことはなかった。

■松本潤は勘違いグルメ?

 この松本の「うどんはかまない」発言に、一部のファンが反応。SNSで「私も飲む練習しようかな」「飲むように食べるんじゃなくて本当に噛まずに飲んでたんだ……スゲェ……やってみよう」など、松本の食べ方を真似したいというコメントが相次いだほか、「純粋にもったいない食べ方」「普通に危険なだけの食べ方」と、疑問の声もあがっていた。

「讃岐うどんは表面がつるつるとしているので、あまりかまずに飲み込んで、のどごしを楽しむという人もいます。ただ、讃岐うどんは独特のコシも魅力。ですので、多少はかんで、そのもちっとした食感を楽しんでほしいですね。そもそもかまずに飲むのは、のどに詰まらせる危険もありますし消化にも良くないので、あまりおすすめできません」(グルメライター)

 過去にはKing&Princeの平野紫耀(23)も、「うどんをかんだことないです」と発言し、話題となっていた。のどごしも大事だが、食感を楽しむためにも、多少はかんでほしいものだ。

関連リンク

  • 7/9 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • 噛まずに飲み込むとすぐお腹が減らないのかなぁと思います。 個人的には麺を途中で噛み切るのは好きじゃないです。短いとすすれませんから。

  • トリトン

    7/10 13:17

    どのように食べようと勝手だが、自慢する奴はアホやん讃岐のかたい噛みきる感覚好きですがきしめん何かはどうするんだよ。グルメ自慢のアホはどうしようもないな。

  • Darr!

    7/10 12:08

    讃岐うどんじゃないと思うけど?

記事の無断転載を禁じます