中居正広、宮川大輔も大慌て!本田翼が生電話で「盲腸痛ぇっす」

拡大画像を見る

 7月2日から新番組『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)がスタートしたが、メインMCの一人である本田翼(28)が盲腸のため、初回から欠席するというハプニングがあった。この番組は彼氏のことが大好きな女子、通称「ラブ子さん」の恋愛話を聞き、カップルたちのリアルな恋の進展を見守るトークバラエティ。番組冒頭で、宮川大輔(47)「一人足りてない」「翼ちゃんが盲腸です。急性虫垂炎でございましたと。で急遽、今朝ちょっと入院して、ちょっと切らはったみたいです」と発表。中居正広(47)は台本の本田担当部分が多いといい、「今日俺、本田でいかないと」と嘆いた。

 ここで「このたびは突然のお休みをしてしまい大変申し訳ございません」「個人的には、中居さんと宮川さんのニックネームを決めたかったです。私はばっさーです」という本田からの直筆の手紙も紹介された。そして番組の最後には術後の本田からの〝緊急生電話〟がつながり、本田は「今日の朝8時に手術してきました……」と報告。宮川は「それはアカン、ゆっくりして」と労いの言葉を投げかた。中居も心配そうに「それは出れないわ、ごめん。盲腸痛ぇ?」と声をかけると、本田は「痛ぇっすね……。いやホント、なんで今日って思いました」と悔しそうだった。中居は「こんな1回目ないから、俺も大輔もこんなあたふたした初回って初めてだから!」と訴えていた。

■心配の声続々

 まさかの事態に、視聴者からも「ばっさー無理しないで」「盲腸はしんどいっすなぁ」「盲腸いてぇす。と答えるあたりが俺が本田翼を好きなとこ」「ばっさー早く戻ってきてー」「早く3人の絡みでみたい赤い ばっさーお大事に」「次週は元気な姿のばっさーを見られますように!」など、心配する声が上がった。来週も本田は欠席のようだが、体調を万全にして1日でも早く元気な姿を見せてほしい!

関連リンク

  • 7/9 7:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます