石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々

拡大画像を見る

 卓球の石川佳純のバストが大きくなっていると話題になったのは6月24日のこと。この日、インスタグラムで公開された動画に石川がユニフォーム姿で映っていて、胸が大きく見えることから話題になった。男性ファンからDカップはあるとの指摘も飛び出すほどだった。

 それから約1週間後の7月3日、石川は再び同様の動画を公開。またもやかすみんの豊かになったバストを拝めると思いきや、なんとジャージを着用し隠してしまった。これにガッカリしたとの声が次々と上がっている。

「先の動画は半袖のユニフォーム姿で、胸の部分が大きく盛り上がっているのがよくわかります。まるでテントを張ったかのようにパンパンで、以前の石川と比べると明らかに違いました。新ムービーはしっかりした生地の長袖ジャージを着ているので、胸の大きさが感じられません。本当に残念です」(週刊誌記者)

 夏に向かって気温が上がっていく中、わざわざ長袖のジャージを着るのは明らかに不自然。隠すために着用したと考えてもよさそうだ。

「前の動画のコメント欄に胸の大きさを指摘するコメントが多くの男性から書き込まれました。これらは当然、石川にも見られていることになる。もしかしたら、それがイヤでジャージを着用したのではないでしょうか。せっかくの素晴らしいボディですから、隠すことなく胸を張って動画に出演してほしいですね」(前出・週刊誌記者)

 世の男性ファンたちの願いはかなうだろうか。

関連リンク

  • 7/9 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます